2017年6月27日火曜日

宮城県牡鹿半島 カレントライダー120gで初ヒラマサ![佐藤 雄]



625日(日)
宮城県牡鹿半島 鮎川港
北海道の釣行会からの翌週。久々に宮城県に帰ってきました。
不覚にも体調を崩していましたが、ヒラマサが釣れていると聞いてはいてもたってもいられません。ネイチャーボーイズフィールドスタッフの千葉さんにお誘い頂き、釣行してきました。

当日は仙台の北エリアに位置する鮎川港のはま丸さんより出船。
はまさんに乗るのは今回で2回目。自分が始めて仙台に越してきて以来です。

AM6:00出船後すぐにポイント到着。
あたり一面、濃霧で覆われたなか、岩礁エリアにジグをキャストします。
水深5メートル~15メートル。僅かな水深でもアピールできるカレントライダー120g(アルミシルバー)を使用。潮流が緩いなかでも抜けがよく、狭いレンジでフラッシングフォールを演出できるのがこのジグの特長。根に執着したヒラマサに口を使わせることが得意なジグでもあります。

すぐには反応が得られません。
予報では昼から雨。また潮どまりなので、朝の時間帯に期待が高まりましたが。
はまさんはテンポ良く、ポイントを広範囲に移動しながら探っていきますが、キャスティング・ジギングともにノーバイト。

潮止まりの時間帯10時過ぎくらいでしょうか。
待望のファーストヒット。


水深10mの浅場でややラインを張り気味にフォール。
ボトム着底を待たずにハーフピッチ気味に入力を抑えたジャークで中層探りました。

前半にボトムを取っていて魚の追いが悪いので、中層のレンジに魚が浮いているのではと判断したのが結果につながりました。

サイズは小さいですが、初のヒラマサ。
得られた収穫は私にとってサイズ以上の価値ある1尾でした。

タックルは以下の通り。
鉄ジグ カレントライダー120g (グローピンク)
ロッド アイアンレンジ663ND
リール ステラSW8000HG
PE3号 フロロリーダー40lb
フック バーチカルヘビー5/0
アシストライン マリンアシストPC40

続いて、東北モニター千葉さんも本命をキャッチ。

鉄ジグ スイムライダーショート145g(カタクチK
ロッドは、アイアンボウIBNB-622でのキャッチでした

この時間帯にまとめて船中全員が仲良く釣り上げる事に成功したものの、その後はパタリと反応が無くなり、追ってきても口を使わない状況が続き終了。

今回は潮流が緩いなかでカレントライダー120gでのフラッシングフォールでヒラマサをキャッチすることができました。昨年不発だったヒラマサだけにとてもうれしい1尾です。また、状況の渋いなかスイムライダーショート145gで本命をキャッチした千葉さんの釣りから学ぶことはたくさんありました。

釣行前の体調管理の必要性と、日々の釣りを継続して行うことで何らかの経験が得られると感じました。次こそナイスサイズのヒラマサを狙って再釣行したいと思います。
はま丸さん、千葉さん、同船いただいた皆様ありがとうございます!


(佐藤 雄)

0 件のコメント:

コメントを投稿