2011年5月19日木曜日

濃霧の七里ヶ曽根   [藤本純子]

5月のGW中は休む暇なく働いておりました。
連休明けにやっとオフショアへε=ε=┏( ・ω・)┛
春マサも5月後半になると徐々に渋くなってくるから~と聞いていましたが、
武蔵丸さん宜しくお願いします。



朝から霧が濃い。
そんな中、乗り込んだ先にアドバイザーの満永氏を発見。
偶然一緒でした。 
パーカーの下は同じバードTシャツとは(笑)
何だか釣れる予感がしてきた。(*^m^*)

前回の釣行でバードの能力を幾分掴んだ感がありましたので
170グラムのグローピンクでスタート。 
最初のポイントは85mラインを数回流しましたがアタリ無し。
別の場所へ移動し水深は75m~。
底から10mはスピードをつけ早巻きしショートピッチで潮の絡み具合を確かめる。
中層40m付近でググッとヒット。 
ヤズが上がった。






次の流しになると潮が緩みだしたのでバード130グラムにチェンジ。
周りはまだアタリが少ないようだ。 
渋くなる前にカラーをシルバーホロへチェンジ。

次のシャクリ出し35回目でヒット!
中層に反応が集まっているとアナウンスが入る。 
ここからコンスタントにヒットが続いた。 
満潮前だが潮がユルユルになりバード110グラムに変更。






水深は75m~いきなりド底で9キロ弱のブリまでヒットした! 
この時期にしては上出来だ♪
記念撮影も、重たさに顔が歪む(;`皿´)
『はよ写真撮ってってーー!』
下げの潮からは時合に入り5人が同時にヒットし船上は大賑わい!





私の快進撃は、最後まで続きヒラマサ・ヤズを追加した。





最終ポイントではキャスティングをされていた同船者が
自作ルアーで良型のヒラマサを連続キャッチしていた。
春マサも終盤だが、まだ高活性な個体も混ざっているので次は詰めて行く予定です。



終わってみれば一日中濃霧だった。
玄界島ですらよく見えない 、
次は晴れを祈るばかりです。 




0 件のコメント:

コメントを投稿