2018年6月16日土曜日

2018年6月15,16日 山口県萩市 八里ヶ曽根フィールドテスト[柳 賢太郎]



 2018515日~16日の両日、山口県萩市江崎港より出船の芳美丸さんに乗船し、山口県の一級ポイントである八里が曽根でウィグルライダー210225gのフィールドテストを行いました。

今回、芳美丸さんが狙った水深は40m~60m。
エンジンを消してのドテラ流しでジギングにてフィールドテストを行います。




アングラーは3名。
ミヨシに私、胴の間に鈴木斉氏、トモに船長の友人が入ります。
ひと流し目、すぐにトモの方にHIT
勢いよく出ていくドラグ音。大型と思われるファイトが繰り広げられます。
朝一の一流し目で早速10kgをゆうに超えるヒラマサが水面を割ります。




ヒラマサ、推定13kgクラス。
ヒットジグは鉄ジグ スイムライダー200gグローヘッド
初めて鉄ジグを使用するということで、鉄ジグの基本形であるスイムライダーをセット。早速この魚がヒットしたことで鉄ジグの威力に驚かれている様子でした。

私達も、これが八里ヶ曽根のポテンシャルなのかと、この後の爆釣劇を期待しました。
しかし、この後が続かず、また上潮ばかりが流れ、底潮が全く流れない状況に苦戦を強いられることになります。

ウィグルライダーはフォールアクションが特徴であり、左右比の絶妙なウェイト配分から激しいウィグルフォールアクションが発生します。



しかし、上潮と底潮が同調しない状況では、上潮にラインスラックを取られ、的確なラインスラッグを与えることが困難になり安定したアクションが取りづらくなります。

本来そのような状況では、どのような潮でも安定してスライドアクションが出しやすいスイムライダーが向きます。
     鉄ジグ使い分けアクション早見表を参照
しかし、現在テスト進行中のウィグルライダー225gは、200gを超える重量から最大で150mの水深までウィグルライダーが本来持つスライドとフォール性能が機能しなくてはなりません。

潮が複雑になるディープエリアを想定する上で、このような状況こそテストには絶好な場面なのです。

今回用意した新型プロト No,PR32-024、PR32-025の他、今まで幾度となるフィールドテストで酷使している数々のプロト、そして発売済みの160g、190gと比較し、ジグアクションと魚からの反応、引き抵抗を検証していきます。



アベレージサイズのヒラマサ
既に発売済みのウィグルライダー190gグローヘッドにて


グッドコンディションのブリ
プロトタイプPR032-025220g)にて 


良型のヒラマサ
2日目はグロー系にヒットが集中。ウィグルライダー190gオールグローにて
この魚はケンサキイカを吐き出した。やはりベイトはイカだった。


プロトタイプPR032-025220g)にて連発。
フォールアクションは合格。スライドアクションに改善点あり


ブリは36kgクラス、ヒラマサは最大6kgクラスと特大サイズは出ませんでしたが、従来のプロトを見直し、PR32-024、PR32-025の改良点を見つけ出すことが出来ました。

鈴木氏の意見、そして我々作り手側のネイチャーボーイズの考えを集約し、次回のフィールドテストには、また新たなプロトタイプをテスト進行していきます。



既にテスト期間が3年を過ぎたウィグルライダー210g~225g。
しかし、着地点は見えてきており今年の秋の発売を目指し着々と進んでおります。
乞うご期待下さい。


鈴木氏タックル

RODOCEA S624クイックジャーク
REELSTELLA8000HG
LINEOCEA EX PE8 #3.04.0
LEADER:フロロ14号~18

JIGWiggleRiderプロト210g~230
WiggleRider(ウィグルライダー)190g(シルバーホロ、グローヘッド)

接続金具類:全てFishingFighters 鉄腕WDリング#5.0、鉄腕スプリットリング#6.5
HOOK:管付きソイ22号ツイン、ソイ24号ツイン、タマン24号ツイン
ASSISTLINEMARIN ASSIST PC#30,KC#30


柳 タックル

ROD:NEW IRONRANGE683QD9月発売)IRONRANGE662QD
REELSTELLA8000HGRPSスプール装着 1巻あたり約115cm)
    STELLA20000PGRPSスプール装着 1巻あたり約105cm)

LINEFISHINGFIGTHERS AIRBRAID WILDEIGHT VERTICAL PE 3号~4
LEADER:フロロ50LB60LB
HOOK:自作フック
ASSISTHOOKMARIN ASSIST PC#KC#40
JIGWiggleRider210230gプロトタイプ、WiggleRider190gオールグロー
接続金具類:全てFishingFighters 鉄腕WDリング#5.0、鉄腕スプリットリング#6.5


今回使用した2018年9月発売予定のジギングロッド、IRONRANGE662、IRONRANGE683は、オールブラックデザインのグリップジョイントモデル。


「より強靭に、よりアグレッシブに!」という開発テーマのもとに強靭ながらもIRONRANGE663シリーズの操作性の高さを併せ持ちます。

#10SiC Sガイド搭載で強靭さを備えた新規ブランク設計の683モデルです。操作性の高い6.6ftクラスジギングロッドという基本コンセプトを踏襲しながらも663とは味付けの異なるタイプです。

IRONRANGE662,683製品情報
http://www.e-natureboys.com/products/JIGGINGRODS/IRONRANGE2018.html

鉄ジグ製品情報
http://www.e-natureboys.com/products/ironjig/ironjig.html

(柳 賢太郎)

0 件のコメント:

コメントを投稿