2018年7月20日金曜日

2018年7月7日 北海道 ランカーズクシロ様主催 ネイチャーボーイズ講習会 [佐藤 雄]



ランカーズクシロ様主催 ネイチャーボーイズ講習会 
2018.7.7(土)

今回、講習会を行ったのは北海道釧路市に店舗を構えるランカーズクシロ様。
道東の渓流からオフショアまで幅広い魚種に強く、遠征釣行なども力を入れている店舗様です。
一度、店舗に足を運べば、子供のときに釣りを始めたときのワクワクする子供心が蘇るような店舗の雰囲気とジャンルに捉われない、魚を釣る為に厳選された豊富な品揃えに圧倒させられてしまいます。



今回、店舗に勤めているスタッフの佐々木大さんと常連のお客様5名に参加頂きました。
佐々木さんといえば渓流をはじめロックフィッシュのイメージが非常に強い印象がありますが、北海道のブリや底物ジギングはもちろん、毎年、遠征にてヒラマサやブリを狙いに釣行される幅広いジャンルを得意とされている方です。



当日は、能取沖で開催されるジギング大会 ネイチャーボーイズカップinオホーツク海でもご協力頂いている“泰洋丸 湯川船長”にお世話になりました。


AM4:30講習会開始
スタッフによるスピニングリールをメインとしたワンピッチワンジャークの基礎と風や潮の状況に合わせたスピニングリールのセレクトという説明を主に解説していました。




また、当日限定のレンタルタックルではNEWアイアンレンジをはじめとする多くのアイアンシリーズロッドを持ち込みました。




AM5:00出船
能取岬を横目にポイントまで一時間ほど走ります。




AM6:00ポイントに到着します。
数日前の豪雨の影響で濁りがきつい状態です。

さらに今年はブリの回遊が例年より遅れているため、7月現在オホーツク海でのブリの実績は全くない状況です。

しかし、船長には、ブリのいる可能性があるポイント水深40m-50mラインを片舷ドテラ流しにて流して頂きました。
AM6:00ポイント到着後
水深40m-50mラインを片舷ドテラ流しにて流していきます。


(スイムライダーショート北海道限定カラー塊炭キャンディー)]




開始早々、ヒットさせたのは近藤さん。
アベレージサイズのホッケからメガホッケまで立て続けにキャッチ。
(ウィグルライダー190gオールグロー)



ランカーズ佐々木さんもサクッとキャッチ。(スイムライダー120gグローヘッド)
皆さん全員ホッケをキャッチされたところで、柳氏による海上でのマンツーマンによるアドバイスも開始です。






今回参加された中で一番若手アングラーである中川さんはジギングをまだ始めたばかりとご自身では言っていましたが、氏のアドバイスを直ぐに吸収されていました。




ワンピッチワンジャークのリズムを習得したら釣果は格段にアップしました。
良型のアイナメまでキャッチ。



“鉄人”のキャップが目を引く常連の杉本さんはネイチャーボーイズカップでも御馴染みのベテランジガー。ランカーズクシロ限定カラーである“スカルグロー”にて魚種関係なく連発させていました。

暫らくして、やはり本命のブリの反応が欲しいところですが、やはりブリからのコンタクトはありませんでした。

ブリがいなくてもオホーツク海を存分に楽しむということで、ポイントを深場のマダラポイントへと移します。

ポイント到着後、水深100mから130mのかけあがりを狙います。
潮が速くない場合であれば、水深100m台でも鉄ジグ200g台で十分カバーできる水深です。しかし先ほどのポイントとは明らかに状況が変わります。
底潮が速く、ボトム周辺でジグが大きく流され着底がぼやけてしまいます。皆さん瞬時に300g台の鉄ジグにチェンジ。




マダラからの応えは早く、川村さんにヒットします。
幸先良く良型のタラをキャッチ!!
(スイムライダー300gブルーホロ)


アイアンボウ604Bを使用頂いている加藤さんにもヒットします。
(スイムライダーシャイニンググロー)




ベイトタックルに持ち替えた氏にもヒットします。
(スピンライダーディープ360gハダカイワシ)


私も柳氏のタックルを拝借し、タラの引きを堪能させて頂きました。
(スピンライダーディープ360gハダカイワシ)



潮が速い状況下では200g以上のラインナップが揃うディープローバーの出番も多かったです。
写真左ディープローバー(クマノミ)
写真右ディープローバー(シャイニンググロー)
時刻は正午近くとなり、沖上がりというタイミングで佐々木さんにマダラとは違うアタリが!



上がって来たのはウサギアイナメ!
初めて見る私にとっては非常に珍しい魚でした。
この魚を最後に沖上がりとなりました。
(スローライダー335gシルバーホロ)

PM1:00港到着
スタッフより本日の総括となります。


佐々木さんによる本日のMVP賞の発表。
「今後の成長に大いに期待!!」ということで、終日休まずしゃくり続け、短時間で確実に釣果を伸ばした中川さんに贈呈されました。



最後にジャンケン大会を行い、今回の講習会は無事終了となりました。





本命のブリは不在でしたが、釣れないときの方が伝えられることが多く、また直接ユーザー様と話せる時間も多く取れ、内容の濃いイベントとなりました。
今回、主催頂きましたランカーズクシロ様、一日サポート頂いたランカーズスタッフ佐々木さん大変お世話になりました。


鉄ジグ製品情報



0 件のコメント:

コメントを投稿