2018年4月18日水曜日

2018年4月13日〜15日 春マサ対馬遠征 孝丸、春漁丸[中島勝則、親方(竹下恵介)]




春マサシーズンの最盛期にネイチャーボーイズフィールドスタッフ中島勝則、親方(竹下恵介)の2人が長崎県、対馬に春マサ釣行に向かった。

渡鴉160Fとウィグルライダーを春マサにて実釣。
初日、孝丸、山谷船長(キャスティングメイン)中島と最終日春漁丸、春田船長(ジギングメイン)親方で2人からのリポートです。

1日目(中島勝則)

2018年4月13日〜15日、3日間の日程で春マサ狙いに長崎県対馬へ行ってきた。


羽田空港を飛び立ち対馬着は12時。

1日目に乗船する孝丸の山谷船長が空港で出迎えてくれる。そのまま港に向かい13時半に出港した。

きょうは風、波ともに高くポイントも限られ近場の根回りを主にキャスティングで狙った。

水深は2845m 。私は渡鴉160F、同行の親方はサーフィッシュポローニア220Fでサイズとアクション幅、潜行深度に差をつけてアプローチを変えていきます

ばらくキャストを続けるがチェイスさえもない時間が過ぎていく。
終了時間も迫ったその時、私の渡鴉に待望のヒット、4kg サイズではあったが本日の初ヒラマサをゲットできてホッとした。


しかし後が続かず1日目はこの1本で終了した。やはり活性の低い時は、水面直下の短い幅での動きに分があるようでした。

WATARIGARASU160F(マイワシ)



2日目以降は春漁丸に乗船、ジギングで本領発揮した親方に筆を譲ります。

2日目(親方、竹下恵介)

2日目はあいにくの大時化。レンタカー借りて温泉とグルメツアー。
2年ぶりの対馬遠征だったが、韓国からの観光客の多さにビックリする。観光地、神社仏閣、夜の厳原の繁華街やコンビニなども韓国の方々ばかりで、町営温泉にも団体で来られていた。ホテルのフロントで聞いたアナゴ亭というお店で名物の穴子を堪能した。


3日目、最終日
この日は風も収まり風向きが変わる予報なので朝から出船
が、沖に出ると予想外の強風。

釣りができないほどではないので、朝イチにキャストからスタートします。しばらく探りますが、ノーチェイスのためジギングポイントへ。

水深60mの漁礁周りでスタート。
しばしの沈黙からやっと魚信を得るが、ヤズ。イナダ・ワラサ

気を取り直してスイムライダー180g(アルミシルバー)とIRONHOOK TYPE TS5/0を投入しますが、やはりヤズ、ヤズ、ヤズ。

ヤズを数尾キャッチしたところで、船長はこのポイントを見切り移動します。

今度は水深100m前後の根周りを攻めます。
予報以上に風が強くうねりも大きくなってきましたが、同じくスイムライダー180g(アルミシルバー)を投入。

すぐに反応があり、3kgほどですが本命ヒラマサがやっと顔を出します。少しホッとしました。



風とウネリで大きく船が流されますが、潮自体は緩い感じがしたのでウィグルライダー190g(アルミシルバー)とIRONHOOK AK26TMに変更。

ドテラ流しでウィグルライダーのギラギラフォールが出るようにフラップジャーク。腕をやや前に出して大きくゆったりロッドを煽り、ジグを斜めにスッーと持ち上げ、ラインスラッグを出してギラギラフォールが出るように意識して動かすと連続ヒット。


後半は、「ウィグルライダーのスッーと上げてギラギラフォール」にヒラマサのバイトが集中しました。




中島氏もスイムバード220g(シルバーホロ)で本命をキャッチしていました。

帰りの飛行機の時間もあり、少し早めの15時に終了しました。
大型は出ませんでしたが3~6kgを飽きない程度に釣らせてもらいました。


今回、新製品のアイアンフックAK26ツインを試しましたが、ツインフックの両方にヒラマサが1尾ずつ掛かる1人ダブルヒットなんて場面もあり、「このジグは魚が寄って来る」を再認識しました。



中島勝則使用キャスティングタックル
ROD:74ML
REEL:SALTIGA5000H
LINE:PE#6
LEADER:Nanodux130LB

結束金属類は全てフィッシングファイターズ
鉄腕スプリットリング#65、#75
鉄腕WDリング#5.
鉄腕BBスイベル#4

竹下恵介使用タックル
ROD:アイアンキャット622
REEL:OCEAJIGGER1500HG
LINE: LINE:FISHINGFIGTHERS AIRBRAID WILDEIGHT VERTICAL PE#3
HOOK:IRONHOOK AK26 TM(ツインミディアム) 
JIG:鉄ジグ、ウィグルライダー190g(アルミシルバー)


ROD:IRONWHIP IWNB-622アイアンウイップ622
LINE:FISHINGFIGTHERS AIRBRAID WILDEIGHT VERTICAL PE#3
IRONHOOK typeTS5/0IRONHOOK typeSS5/0
鉄ジグ、スイムライダー180g(アルミシルバー)

結束金属類は全てフィッシングファイターズ
鉄腕スプリットリング#65、#75
鉄腕WDリング#5.

(1日目は中島勝則、2日目・3日目は竹下恵介)

0 件のコメント:

コメントを投稿