2018年2月26日月曜日

2018年2月 スピンライダーで沼津湾タチウオ53尾 [根緒 和広]


静岡県沼津沖で好調続きのタチウオナイトジギング。
2月初旬の大潮満月を境に、新群れ入り盛り上がりを見せていて、連日大賑わいです。
ルアーで狙うにあたり、メタルジグ、テンヤ、バイブレーション、ワインド等、各局面で色々試して来ましたが、やはり手返しを考えると、メタルジグですね。
自分が愛用しているジグのなかでも、特にお勧めしたいのがNature Boysのスピンライダーです! 

夕方3:30集合。平日でも満員。
エサ釣りの客が10人くらい 。ルアーをする自分はミヨシへ。

 4:00出船。
ポイントまで10~15分。

多少の波っ気があるものの、何とかなるかぁといった海でした。 
もちろん酔い止めを飲んでいたので自分はセーフでしたが、エサ釣りの方でグロッキーの方も。

ポイントに到着してすぐに反応があるものの水深140mとディープ。

80gから125gに変更してスタート。
一投目からヒット! するも、回収中のあと60mくらいで…ポロリ。
すかさず落として130mでフォールバイトでファーストキャッチ!
そして暗くなるにつれて、タチウオの当たりダナは一気に50m付近に上がりました。

この間は、特に当たりが多い時間帯でした。


ワンフォールワンバイト!ナイトジギングらしい爆釣タイム!
ヒットカラーは、「ラメドピンク」



タチウオの定番カラーで、良く釣れるんです。
ただ、この釣りはご存知の方も多いと思いますが、
タチウオの鋭い牙で、スパっと切られちゃうんです。
ルアーのロストが多いんですよねー。


今回、お気に入りスピンライダー100g(ラメドピンク)。
10尾上げたあたりでフォール中にやられちゃいました。
他のカラーでもヒットしますが、ラメドピンクの比ではなく、スペアを買ってあったので付け替えて再開!

ターゲットレンジは30m~40mと幅広く、フォールでも! シャクっても! 巻いても!アタってきます。

ここまで15尾ほど追加して、一応ラインをチェックしますが、安心のホワイトデビルライン#7を使用したデビルリーダー。




隣のルアーマンもラインカッター被害を受け、かれこれ3回目の結び直しをしています。
このまま数を伸ばしていく予定でしたが、次のフォールでPEをやられてしまいました。
後半は、反応あるもルアーではまったく触りすらない時間帯に突入します。

一方、エサ釣り師はコンスタントに増やしていきます。
この時間帯は、スローに巻いているとアタリが出る感じでした。
タイムアップまでの間にもラインブレイクもなく、楽しいライトジギングを満喫出来ました。

当日のキャッチは53尾。(ロスト3個)
隣のルアーマンさんは35尾(ロスト9個)
ちなみに、エサ釣りの方はトップ65尾でした。

まだまだ魚影も濃く、次回釣行も楽しみです。

ヒットルアー:スピンライダー65g、80g、100g、125g
カラー:ラメドピンク、ピンクヘッド、クノイチ、ナクイグロー他
リーダー:パパアシストリーダーSH(ホワイトデビルライン#7)、鉄腕スプリット 鉄腕スナップ

スピンライダーの特長は、フォールアクションはヒラヒラと細かいバイブアクション。
短いリフトで攻められるのも強み。そして、ステディーリトリーブでもヒットしてくるのはしっかりジグが泳いでいる証です。
カラーバリエーションが豊富なのもうれしいですね。




鉄ジグシリーズ製品紹介ページ
http://www.e-natureboys.com/products/ironjig/ironjig.html

(根緒 和広)

0 件のコメント:

コメントを投稿