2012年12月22日土曜日

ちょっと前の釣行ですけど  [藤本純子]


昨年から釣行を練っていたH様グループと初めてのお手合せ。
時化続きの間なのがちょっと心配・・・
そこは武蔵丸さん、宜しくお願いいたします。






大ウネリで頭がクラクラのまま壱岐沖に到着。
潮はまだ上げていく時間帯、スタートはスイムライダー200グラムを装着。

水深は90m〜、一流し毎に水流が変化する。
ドテラ特有だが2回シャクるとかなりラインが出されて底が取りづらい。

スイムバード220グラムに替えたが、ウェイト足りずスイムライダー230グラムへ変更。
悪戦苦闘(-_-;)そんな中、ファーストヒットはH氏。
ライトジギング経験者だけど、深場(約100m)での試練を受けていました。




3キロ以上の青物を釣るの初めてと言われてたかな
しかも今年初釣りだとか(。。;)
フッキングもバッチリキマッテ良型ゲットされました☆


羨ましいなぁ〜と300グラムに替えシャクる私。
休む間無くH氏が続けてジグを投入、今度はカツオをヒットさせた!!\(◎o◎)/
やりますバイ!


私には底付近で何やらヒット!!
あんまり引かない????
レンコダイ
むむむ・・・・(=_=;)良いとこ見せきらんかも





満潮近くになり、潮も緩みスイムライダー150グラムへ変更。
ユルユルで全然活性上がらんし、正直やばい・か・・・も・・・・
ビギナーさんも一緒なので下手なとこ見せられんし、慎重にやらねば・・・・・で!!
潮止まり前にヒットしたのは7キロくらいの中鰤。





ドラグ1mmも出らんかったぁ〜(~_~;)
『結構締めすぎやけんねぇ〜』と言われるが、この日の設定は8〜9キロくらい。

宮本船長からは『潮が下げ出したら喰うよ〜』と言われ
こまめにジグのカラーとウェイトを調整。
スイムライダー150グラム、動きがと言うよりジグが少し泳ぎだした感覚!!
『いよいよだ!!』

180グラムに急いでチェンジ、思ったとおりに潮が絡む。

底から少し早めのワンピッチ20シャクリ。
やや見せにかかりコンビネーション10シャクリ。

下から『モワッッ』と魚が喰い上げてきた!!

更に4シャクリで
『ドスン!!!!!!』
『ジッジジジジジジーーーー!!!!』

さっきより出よるよーーーーーーっ!!\(◎o◎)/
サイズアップは間違い無い手ごたえ
アイアンウイップ613ここまで曲がるの久々です(笑)





上がってきてビックリ!!
丸太のような寒鰤だった





自己記録更新♪♪♪
重たくって抱えるのキッツぅーーーーーー


久々の膝乗せで記念撮影☆
鉄モニターの面目を保てた一尾になりました
あぁあぁあぁ〜良かった(^∀^;)



時合に入り、同船者達もアベレージ6〜8キロが次々にヒットした。
私も追加8キロクラスを釣り上げ、流石にややシャクリ疲れ
ミヨシに立ち肩慣らしにキャスティング開始。

2回軽く投げ3投目はフルに近い感じで投げた。
水深は110m位だがナブラはナシ。

何とな〜く淡い(わらしべ長者的)期待はしていたが、突如水面炸裂!!!
ジギング中の皆が、ま・さ・か・の表情。
誘い出した私も本気で驚きました!
㊥(@д@)wマジで出たよーーー、マグロかと思ったんだけどなぁ〜




やる気満々のカツオでした、4〜5キロくらいかな。


追加ジギングでハマチクラスとぺんぺんで納竿。
リリースしたから次はまた大きくなって楽しませて欲しいなっ!

そして気になる港検量は、

11.52キロ!!
祝☆寒鰤☆





お腹の中ベイトは殆ど入っていませんでしたが、
最後に釣った7キロクラスのメタボちゃんからは、こんな大きなカツオの子?
みたいなのが2匹も出てきました。他はイカも食ってました。





餌となるベイトも大きく鰤も脂がのる訳ですね!




0 件のコメント:

コメントを投稿