2012年12月17日月曜日

東京湾ライトジギング  [丁和之]


1212日、東京湾にライトジギングに行ってきました。

当初の予定だと、親方をさそって15日に釣行するはずだったのだが、
週間予報を見るとまた崩れそうな感じ・・・
そこで私は考えた!「親方、ごめん。明日にするわ」と、
言う事で急遽、日程を変更し一人車を走らせる事となった。

今回お世話になったのは、横浜の鴨下丸さん。
二週間ほど前にネイチャーボーイズのメンバーとお世話になった船宿である。
事前情報どうり船長の一言目は「渋いよー」との事。
ま、昨日は良かったと言われポシャるよりは全然いいさ。
冷え込んだ平日の釣行も相成って人数は4人。ミヨシに2人、トモに2人、快適快適。
観音崎方面に船を走らせポイントに到着。船長の合図とともにジグを「入水!」
私は前回、実績があったスイムライダー90グラムのオールピンク(単純だなー)
するとなんと!すぐにヒット!私の後ろの方が・・・まるまる太ったイナダ君。

なにはともあれ幸先いいんじゃない、と皆が思ったはず(後で話しをすると皆そう思ったらしい)
それからは良い天気、良い天気。富士山も綺麗。海は凪。






親方いないとこんなに穏やかなんだなー、魚も穏やかだぁーー。
一時間か二時間が経った頃、待望のあたり。ライダー90のブルーホロ。
上がってきたのはまるまるイナダ君、前回釣行の時より太ったね。そしてまた良い天気






それからも忘れた頃にやってくるイナダ君。






気がつけばもう15時近い、船長「鳥探してキャスティングでナブラ打ちしましょう!」
心機一転4人ミヨシに集まり話をしながらナブラ探し。
そして良い天気、夕日も綺麗!晴れてるって素晴らしい。
一度、魚が浮いたものの、船長が言っていた通りのシラスナブラ(夏のカツオじゃ無いんだから!もっと他に食べる物あるでしょ!)とぶつぶつ言っている間に沈んで行きそれから姿を見せる事は無く終了となった。

今回も頑張ってくれた船長、そして和気あいあい楽しんだ同船者のみなさん、ありがとうございます。
穏やかな海、親方ありがとう!



0 件のコメント:

コメントを投稿