2017年9月22日金曜日

ウィグルライダー&ディープローバーで岩手県起喜来湾ジギング釣行 上州屋様主催三陸ジギング大会 [佐藤 雄]




2017.9.9(土)
いつもお世話になっている広進丸 川畑船長のところに遊びに行ってきました。
岩手県起喜来湾崎浜漁港より出船しており、ジギングはもちろんヒラメ、ロック、最近では春先からのサクラマスジギングにも特に力を入れている。岩手県のみならず、知らない人はいない位の人気の遊漁船です。

今回は9月末に新しく発売となる“ウィグルライダー”を使用した釣りと今年リリースとなったばかりの“ディープローバー”をメインとした釣りがしたくて来ました。

出船して間も無くポイントに到着。
朝イチは水深50M~70Mの間をウィグルライダー190g(アルミシルバー)から投入。
ウィグルライダー特有のフォール時のホバリングアクションが出るようにラインスラッグを気持ち多めに出したスローなワンピッチを行います。

左舷ミヨシでは三陸では鉄板カラーと言われているスイムライダー(グローヘッド)で連発されているお客様もいました。

暫らくすると私にも待望のアタリが!!


朝イチの良型のワラサでした。



ウィグルライダー(アルミシルバー)
ウィグルライダー(パープルウォーターグローベリー)



ホロが端まで貼られていないのには理由があります。
鈴木斉さんのこだわりの1つでもある今までに無いホバリングアクションを追求した結果、鉄という加工難度が高い素材ながら、鉄ジグ特有のエッジをアール状に削ってあります。
カラーによっては分かりにくいところではあるのですが、店頭に並んだら是非一度チェックして見てください。

またもうひとつの鉄ジグ“ディープローバー”
少し潮が速いときや、水深がある所では今回多用しました。
既に実績があるのは知ってはいたのですが、自分自身使い込んでいなかったので試してみたかったのです!
するとすぐに答えが返ってきました。



ディープローバー210g(シャイニンググロー)
投入後、フォールで食わせる能力にもびっくりなのですが、個人的に伝えたいのはこのディープローバー特有の魚がジグにバイトするときの食い方!!


「ジグ特有のフォールでバイトしている。1回ジグを丸呑みしてからフッキングしているから下あごからジグが出ている。」と川畑船長。今回はフロントフック仕様だったが、前後に付けるとリアへの掛かりが特に多いとも聞きました。

ディープローバーはシャクった後の戻り!!(バックスライド)が特徴的なジグなので、その戻りの間を意識したワンピッチが有効です。
その点では前述に述べたウィグルライダーと、このディープローバーはお互いの特徴である食わせの間を与えてあげるという点では、どちらも共通しているのかと感じました。

川畑船長の横からのプレッシャーに耐えながらも、なんとか良い釣果が出せたことが内心、実はとっても安心していたのは内緒ですね。(笑)

川畑船長いつもありがとうございます。

翌日は急遽、同沖で行われた上州屋様主催の三陸ジギング大会に参加していました。



結果からすると、ウィグルライダーを1日使い込み、9本釣り上げ、3キロ台2本持ち込み、9位でした。初めて参加したのですが緊張感があり、とても楽しかったです。
上位入賞された方、おめでとうございます!!



最後は上州屋様のスタッフの方々の御配慮もあって、鉄ジグのPRやジャンケン大会までさせて頂き、ありがとうございました。
また機会があれば、是非参加したいと思います。
三陸はまだまだこれからが本番です!一緒に三陸の海を盛り上げていきましょう!!

主催店舗様
上州屋一関店
上州屋北上店
上州屋新盛岡店
上州屋盛岡上堂店

タックルデータ
ROD:IRONRANGE ナチュラルドライブ 663ND
REEL:ステラSW8000HG
LINE:FISHINGFIGTHERSエアブレイドワイルドエイトバーチカルPE 3
LING:FISHINGFIGTHERS鉄腕スプリットリング♯6.0
HOOK:バーチカルヘビー6/0
JIG:鉄JIG、WiggleRider160,190g(アルミシルバー、パープルウォーターグローベリー)
  鉄JIG、DEEPROBBER210g(シャイニンググロー)

WEAR:
ネイチャーボーイズインフレータブルライフポーチ、
SWファンクションビブLサイズ
NBSパーカー(オリーブ)Mサイズ
NBS T-Shirts Mサイズ
パイルジェットキャップ(ネイビー)

(佐藤 雄)

0 件のコメント:

コメントを投稿