2012年10月11日木曜日

ヒラスズキの海   [窪田浩行]

今年は例年よりも早く,ヒラスズキのシーズンがスタートしました。
私の住む九州は1年中狙うことが可能ですが,サイズ・数共に
ベストを迎えるのは冬。10月から4月がメインシーズンとなります。
その中で毎年の楽しみの一つが,大分のボートで狙うヒラスズキです。




大分と宮崎の県境に近い蒲江から出船する「みなの丸」さんで、
サラシと濁りの入ったサーフを何十カ所も打ってまわります。
当日は数日前からのうねりで程よいサラシを期待したのですが、
夏の澄んだ潮に変わっており大苦戦を強いられました。

しかし、そんな状況下でも結果を出せるのがボートゲームの素晴らしいところです。






ブリコのフックセットアップのパターンを試してみました。
上は通常のトリプルフック。
下の魚はテールにシングルフック、プラス・アシストフックです。





金属ルアー全般の悲しい性で、食いが浅いときや小さな魚のエラ洗いでは
トリプル1本ではバレやすくなってしまいます。
そんな時は可動域の広いシングルフックに交換するのも手です。





全般に小型の多い釣果でしたが、最後に同船した友人が86cmを
引っ張り出しました。




かなり悔しいです(^_^;)

寒気が入り,海が冬の様相を呈しだすと本格的なシーズンを迎えます。
これからが本番です。


みなの丸
水本船長
090−3072−4702



0 件のコメント:

コメントを投稿