2012年7月9日月曜日

仙台湾ヒラマサゲーム Vol.2  [柳賢太郎]


72日(月)中潮

またまた行ってきました仙台湾ヒラマサゲーム。
前日、前々日は各遊漁船、プレジャーボートがヒラマサ狙いで出船するも、船中01本という状況。
梅雨前線の影響で、なかなか気温が上がらず、12度下がったという情報。

今回お世話になったのは、鮎川港のKASIWAMARU(柏丸)さん。
昨日夕方から降り続く雨。雨が弱くなる予報の午前8時より出船。

下げ止まりのタイミングで本命ポイントに入るもノーヒット。
潮止まりから動き始めのタイミングで、遊佐さんのスイムライダーshort125gに待望のHIT





雄勝在住の遊佐さんは、昨年の大震災で自宅、職場、所有していた船、全てを失い現在も仮設住宅にお住まいの方。震災前は、マイボートで雄勝湾のヒラマサに誰よりも早くから着目し、ジギング・トップゲームで実績を残してきた熱いアングラーです。

早速、その実力を見せつけられました!

その後は、あえて現在実績を上げているポイントを離れ、更に北へ舵を向ける事に。
例年では、まだ早いと思われる女川方面を調査。




島周りのシャローから、水深80mまでを探るも、さすがは根魚の聖地!
HITするのはアイナメ、ソイ、ヒラメ。水温も低く、まだ早いか?

再び、ポイントを牡鹿半島周辺へ戻り、広大な根周りを探る。
この日は、ヒラマサより、ヒラメの活性がすこぶる高く、80OVERを筆頭に、船中10枚程度のデカヒラメがHIT!しまいには、ヒラメのダブルヒットまで!





事前情報の通り、なかなかHITしないヒラマサ。今日は終了かななんて雰囲気が流れてきたラスト1時間。
私のスイムライダー120gに2匹のヒラマサがチェイス!
次のキャストでバイトするも瞬間フックアウト。そして、隣の岩本さんのIRON WHIP613が曲がる!
青森クロマグロで実績を残してきた岩本さん。初ヒラマサに大興奮!





残された時間はあと僅か。自分も1本!と諦めずジャークするも、パターンがはまらず全くノー感じな私。

最後は、雄勝の雄、遊佐さんにHIT!さすが、雄勝ヒラマサのパイオニア的存在のアングラー!
ジグは、再びスイムライダーshort125g ピンクホロ





納竿間際の時合いに船長もサービス残業してくれましたが、この日、私は結果を出すことは出来ませんでした。
しかし、これから、定着するであろう仙台湾ヒラマサゲームに手応えを感じました!
サイズは、34㎏とまだまだ小型ですが、ブリとは全く違うシャローゲームの楽しさに魅了されているアングラーが急増しています!

このまま行けば仙台湾初の10OVERも意外と近いかもしれません!!

近日、再び釣行予定!腕はともかく、一番魅了されているのは私かもしれませんね(笑)


宮城の海、やっぱり最高



0 件のコメント:

コメントを投稿