2018年9月26日水曜日

2018年9月9日 エアブレイドワイルドエイト VS 伊豆諸島・鵜渡根島沖マハタ [庵原 英晃]



静岡の庵原です。
9月9日、またまた鵜渡根島沖へ釣行。
出船してみると台風通過後でうねりが少し残る状況。気温はだいぶ涼しくなりましたが、日差しはまだまだ夏です。




釣りスタートしたものの2枚潮に加え潮がものすごく速い・・・。
船下へラインがどんどん入ってしまいます。



大物に備えてワイルドエイト4号、リーダーは18号でスタート。

1投目からドラグを出して気持ちよく引く魚がヒットしましたが痛恨のフックアウト。
そのあとはさわりもないまま時間が経過・・・。
ポイント移動しても潮が速く、スピンライダーディープをトップウォータープラグのように左右に首振りさせるイメージでアクションさせているとワラサがヒット!!



今回の釣り座は左トモ。ミヨシで釣りをしている知り合いはカンパチなどヒットさせている。後ろまでなかなか魚が回ってこないのと潮が速いので少しでも楽にならないかとワイルドエイト3号、リーダー12号へ変更。
4号よりはだいぶ楽になった。潮下なので前の人たちの釣りを観察しながら釣りをしていると着底から3巻き目でガツンとひったくるような強い当たり!!!


「ジーー」とラインを引き出され強引に止めにかかるもあっけなく引っ張られ魚がはりついて動かなくなった。負けてはいられないのでワイルドエイトを信用し、すぐさま強引に引っ張ると幸運にもまた走りだしたので戦闘開始。

ベイトリールのトルクを活かしゴリゴリとごり巻き!!!
だいぶ底からはなせたが、まだまだ抵抗を続けるが強引かつ慎重にやりとりし何とか本命のマハタを浮上させることに成功しました!



前回釣った時よりも二回りは大きい!港で測定してみる7.75キロ。
このあたりの海域では十分の大物、自己新記録は抜いてないがこのサイズはやはり嬉しいものです。そのうち、この海域でワイルドエイトPEと、鉄ジグ スピンライダーDEEPが記録更新させてくれると信じてこれからもこのフィールドに通います。


使用タックル
ライン:ワイルドエイト4号、3号
ジグ:スピンライダーディープ360g 250g 
アシストライン:マリンアシストシリーズフロント:PC25号、リア:KC25号
リング類:鉄腕WDソリッドリング#5、#3.5 
 鉄腕スプリットリングハイテナシティータイプ#4.5、#5.5
ロッド:5・8ft
リール:中型レバーブレーキリール



製品紹介ページ




フィッシングファイターズ製品情報
https://my.ebook5.net/bigoceancatalog2FF/DmC3aI/?_ga=2.43811493.1462561775.1515381376-1145759062.1471843271

(庵原 英晃)



0 件のコメント:

コメントを投稿