2018年9月10日月曜日

2018年9月7日 初秋の相模湾キハダマグロのキャスティングゲーム 竜海丸 ワタリガラス160F[柳 賢太郎]



2018年9月7日(中潮)
関西方面に大きな被害をもたらした台風21号。
台風明け2日目のこの日も、なかなか風が収まらず出船前から南西の風が10m前後吹いていました。

お世話になった遊漁船は、神奈川県横須賀市・三浦半島、長井港の人気船「竜海丸1号船」

今年5回目の相模湾。7月下旬に1尾キャッチしたことで若干気持ちにゆとりはできたものの、出船前にはマグロ特有の緊張感があります。

朝5:30出船。
港を出るとすぐに吹きつける強風と、風潮が逆の為、高い風波が忙しなく押し寄せ大きく揺れる船内。広範囲にサバかイナダと思われるナブラがあり、鳥も刺しています。

荒れる海面に多くの鳥山が出ておりキハダの気配がある海に期待が大きくなります。
朝は、広範囲に広がる鳥の下を誘い出しで狙います。
船長は鳥山に対し風上側に船を付けてくれるので、フォローの風を利用し飛距離を稼ぐことが出来ます。数度、船を付け直し、ダイビングペンシルやポッパーにて誘い出しで狙います。

私は、ワタリガラス160Fをキャスト後、2回程アクションさせ浮かせておくと突然ひったくられる手応え。波が高く距離も出ていた為、バイトは全く見えない状況でしたがしっかり喰ったようです。



唸りを上げるドラグ音、スピードのあるファーストランからキハダマグロであることが分かります。
ロッドを曲げ、強めに設定したドラグテンションでグイグイ寄せます。

10分弱で上がってきた魚は35kgくらいありそうなフィンの長いキハダマグロ


ワタリガラス160F(改)にて




ラインは、FishingFighters AIR BRAID WILD EIGHT Casting PE #4
帰港後の計測で33kgでした。

その後は高密度の鳥山、ハミをシンキングペンシルで狙うも、なかなかキャスト精度が定まらずチャンスをモノにすることが出来ず、AM10:00強風の為、早上がりとなりました。

同船頂いた皆様、強風の中、安全を考慮しながらも果敢に攻めて頂いた鈴木船長、ありがとうございました。

柳 タックル
ROD:AY874
REEL:SHIMANO STELLA14000XG(8000SPOOL)
PE LINE:FishingFighters AIR BRAID WILD EIGHT Casting PE #4
LEADER: #80
Lure:WATARIGARASU160F(改) UMIGARASU120S
金属パーツ:FighingFighters 鉄腕SUSスイベル#1/0 鉄腕SPリング#8.5
HOOK:GAMAKATSU SPXHフロント#2/0 リア#1


WATARIGARASU160F製品情報
http://www.e-natureboys.com/products/WATARIGARASU.html

RPS製品情報
http://www.e-natureboys.com/products/rps.html


フィッシングファイターズ製品情報
https://my.ebook5.net/bigoceancatalog2FF/DmC3aI/?_ga=2.43811493.1462561775.1515381376-1145759062.1471843271

(柳 賢太郎)

0 件のコメント:

コメントを投稿