2018年3月14日水曜日

2018年2月28日 青森県尻屋崎沖サクラマスジギング 第36朝日丸[佐藤 雄]



例年、サクラマスジギングは1月下旬から北海道から始まり、徐々に本州へと南下し、青森県、岩手県、宮城県と主に太平洋側がメインとなっています。

年によって釣果に差が大きく出るサクラマスジギングではありますが、今年は北海道での釣果も多く聞かれ、サクラマスの当たり年という噂を聞き、私も早速フィールドに向かいました。

今回、お世話になった船宿は第36朝日丸。
例年2月から釣れ始まる青森県野牛漁港から出港しました。



野牛漁港から2時間弱でポイントに到着。北海道函館が薄っすら見えるポイントからスタート。



事前情報を聞いて、実績があるスイムライダーショート100gをメインに釣りを組み立てていました。



しかし、この日の着いたポイントは水深120m。
どうやら浅場に固まっていたマスが散らばったようで、船長の話だと、ここ最近は深場がメインとのこと。潮が緩くても、水深がある為、スイムライダーショート100gでは効率よく釣りが出来ないことに気づきます。

周りのアングラーも少し重いジグで、底付近を探りヒットに持ち込んでいるようだったので、自分もショート100gからショート125g(グリーンホロ)へチェンジし、パワーギヤのリールを用いた、あまり飛ばしすぎないソフトなワンピッチで底付近を漂わせるイメージで誘うとヒットさせることに成功しました。



今回ヒットにつなげることが出来た鉄ジグのカラーはグリーンホロ。
実はこのカラーは昨年廃盤となった色でした。
しかしサクラマスに対して、絶対的に実績が高いカラーとして、今年のマスのシーズンのみ80.100.125gのみ限定で復刻することになったシークレットカラーです。店頭で見つけたら是非チェックして見てください。

サクラマスはとてもバレやすい魚のため、掛けてからのファイトも気が抜けません。青物ジギングからくるダイナミックなスピード感のある引きとはまた別に、ランディングまで一定のテンションで巻き上げるサクラマスならではの緊張感がたまりません。

上がって来たのはアベレージサイズのマスだったが、今年のファーストフィッシュがサクラマスということもあり
自身にとってはとても嬉しい一尾だった。





その後も、プロトジグ100gを使い、同じ釣り方で続けて一尾釣り上げる事に成功したが、あとが続きません。


釣れるレンジを見つけても、同じ釣り方や同じカラー、アクションではヒットパターンに持ち込めないのもマスの醍醐味で良い意味で裏切られます。
ある程度、ジグの種類とカラーは必要だと思います。

正午を回ると、船長が浅場のポイントに移動するとアナウンスが流れた。
着いたポイントは水深80m。
私はスイムライダーショート100g(カタクチK)を選択しました。

アクションイメージ的にはジグが横を向いて、次のアクションに切り返す瞬間にパンッ、とひったくられるバイト。鉄ジグの最大の特徴である浮遊感を最大限に活かしたアクションが効果抜群。今までとは違う重量感が伝わります。



上がって来たのは2.5kgクラスのグッドサイズのサクラマス。
途中、もしかしたらソイかアブラメ?と外道がよぎりましたが、丁寧に巻き上げてきた甲斐がありました。

今回は結果最後の良型で締めくくることができトータル3尾の釣果。
数を沢山釣ることも魅力的だけど、少ないチャンスを確実に獲る。というのがこのサクラマスジギングの面白さだと個人的に思いました。

確実にサクラマスを獲るにはある程度のジグのバリエーションとカラーはもちろん大事ですが、何よりも地域や水深、潮に合わせたタックルバランスが不可欠で、次に針のセッティングと感じました。


今回、私が多用したのはアイアンファング6605Bというロッド。




元々、タチウオ用として開発されたロッドではあるが、水深のある今回の状況ではベストマッチでした。






また、フックは細軸の早掛け系フックを用いた、フィッシングファイターズから発売しているマリンアシストPCを外掛け結びにて作成した物を使用。



中芯にフロロが最初から挿入されているので、程よいハリがあるアシストラインなので私はマスに限らず、青物でも多用します。今までアシストフックを作成したことが無い方でも簡単に作成できますのでオススメです。


是非、皆さんもサクラマスジギングへ挑戦していただけたらと思います。
私も今週末にかけて、岩手県、宮城県中心にフィールドへ出掛けてみます。


TACKLEDATA
タックル①
ROD:アイアンファング IFNB-6605B
REEL:オシアコンクエスト300PG
LINE:ワイルドエイト バーティカルPE 1号
HOOK:ファルクス2/0.3/0
ASSISTLINE:MARIN ASSIST PC10号(外掛け仕様)
JIG:スイムライダーショート100g(グリーンホロ・カタクチK),プロトジグ100g

タックル②
ROD:アイアンキャット ICNB-6210B
REEL:オシアコンクエスト300HG(RPノブ仕様)
LINE:ワイルドエイト バーティカルPE 1号
HOOK:ジガーライトホールド3/0
ASSISTLINE:MARIN ASSIST PC10号(外掛け仕様)
JIG:スイムライダーショート125g(グリーンホロ)
  PROTOJIG100g

スイムライダーショート製品情報
http://www.e-natureboys.com/products/ironjig/swimridershort.html
アイアンキャット6210B製品情報
http://www.e-natureboys.com/products/JIGGINGRODS/IRONCAT.html
アイアンファング6605B製品情報
http://www.e-natureboys.com/products/JIGGINGRODS/IRONFANG.html

佐藤 雄)

0 件のコメント:

コメントを投稿