2015年10月19日月曜日

銚子沖のキメジ・キハダ×カレントライダー[高橋義真]



こんにちは!TAPER&SHAPEテスター、ネイチャーボーイズモニターの高橋義真です。
早速ですが、10月17日(土)、連日好調なキメジを狙いに飯岡の幸丸さんに行って来ました!
今年は4,5年振りに銚子沖などでキメジが好調との話!
そうと聞いたら行くしかないですよね。

当日は北東の風が強くウネリが高い状態。
前日とは全く違うらしく、鳥山が見られない…。
船長のアナウンスでは、水深50mの20~30mダナに反応あり!!
鉄ジグ+IRON WHIPでアンダーキャスト。
周りでは60㌘前後の小さなシルエットのジグが多かったですが、アピールを重視してロングジグのカレントライダー150g(アルミシルバー)をセレクト。

ボトムには着けず、カーブフォールで魚にアピールさせるイメージ。
長いストロークのワンピッチで誘うと…

5リトリーブくらいでドン!ギッーーーーーと100mくらいラインが出て行く!
マグロ特有のファーストランが終わり、慎重に魚を寄せてきてランディング!



13キロ!!やりました!はじめての10㌔オーバーに感動です。
周りでは小さなベイトに合わせてジグサイズを落とす傾向でしたが、この1尾が当日の最大魚でした。シルエットだけでなく、ジグの波動によっても魚へのアピールは異なるのではないでしょうか。
みなさんも今シーズン好調なキメジ、キハダを狙ってみてはいかがでしょうか?

ロッド:IRON WHIP IWNB-613
リール:ダイワ 15ソルティガ4500
ライン:PE3号
リーダー:フロロ60lb
ルアー:カレントライダー150g(シルバーホロ) 
スプリットリング:フィッシングファイターズ 鉄腕スプリットリング#6.5





0 件のコメント:

コメントを投稿