2013年7月3日水曜日

東京湾☆スピンライダー、夏タチウオ  [秦京子]

つりニュースさんの取材で、和田氏、岩崎氏と開幕したばかりの夏タチウオ行ってきました!

お世話になったのは深川 吉野屋さん。
向かったポイントは二日前から好調な大貫沖・水深20m
しかし、船団はあまり固まっていなく広範囲に広がっている光景にちょっと不安がよぎります。。。








まずは、スピンライダー80g・プロトカラーのパープル&ホロをセット。
船長の合図で一斉に投入。
しかしアタリはあるものの船中なかなかヒットしない。。
反応は515mだったり、ベタ底だったりコロコロ変わります。

スピンライダーを小刻みにスライドさせる動きを中心に探っていたが、
一旦やめて、デッドスローのただ巻きを試してみた。

スピンライダーは早めのただ巻きだとミノーの様にテールを振りながらプルプルと動きますが、
今回はスローな縦の移動に潮の流れを受けてヒラヒラとアピールしながらゆっくり上昇しているイメージで。

すると、試した一投目で中層でガツンとヒット!
無事一本目をキャッチ。







しかしこれは単発で終了。

その数分後、岩崎氏がパープルでキャッチ。







こちらはスピンライダーを遠投して横引きだったとのことで、
スピンライダー65g・カクレミノーにかえて同じく遠投、横引きでキャッチ☆

和田さんもスピンライダー80g・パープルでキャッチ。








私はカクレミノーが調子良く、
何本かキャッチ出来たのでこのカラーは一旦封印。









色々と他のカラー・ウェイトを試したりしました。

試行錯誤しながらの拾い釣りで、アタリのでるパターンはコロコロ変わりましたが、
この日は遠投して広範囲に探るのが良かったようです。


最後に水深30mの第二海保沖にポイント移動し、
岩崎氏が指56本はありそうなドラゴンをスイムライダーショート100gでゲットして3時沖揚がりとなりました。


最近の夏タチの釣果をチェックしていると、餌釣りよりもジグが圧倒的有利の様です☆
タックルはベイトとスピニング両方あると色々なパターンに対応できます。
暑さ対策をしっかりして、東京湾の夏の風物詩を楽しんでみてください☆


今回の釣行は、722日発売つりニュースに掲載予定です。
深川 吉野屋さん、つりニュースさんお世話になりました。







ヒットジグ
・スピンライダー65g カクレミノー
・スピンライダー80g パープル&ホロ(プロトカラー)
・スピンライダー80g オレンジ&ホロ(プロトカラー)

・スイムライダーショート100g 

0 件のコメント:

コメントを投稿