2013年7月24日水曜日

夏の豆南  [親方]


海の日の3連休を利用して神津島泊まりで銭洲、イナンバと攻めてきました。

海開きもした3連休の伊豆、帰り道に超渋滞の事も考えずに関東から9人の釣友が集まってくれました(笑)
狙いはもちろん銭洲のカンパチ、イナンバのオオマサ。
深夜1時に下田港に到着。今回、お世話になるのは神津島船籍の寿美礼丸さん。
神津島には民宿も併設されていて、今回はそこに泊まって1泊2日で伊豆南の海域を楽しもうという企画。
期待に胸膨らませ深夜の下田港を出船。初日の銭洲までは片道約4時間半ほど、キャビンのベッドに入る前に寝酒にビールを2本ばかりグビっと…これが翌日の吉凶の始まり(涙)


翌早朝、目覚めると持病の痛風の発作が「何故この場で?」ってタイミングで(涙)
まあ、釣果から言いますと本命の顔は見れず…
ショゴと小マサ1本ずつと言う貧果で終わってしまいましたが銭洲では佐藤さんにスイムライダーショートの中層からのワンピッチに美味しいハガツオが3本。







イナンバでは紅一点のひとみちゃんに「これ何?ゴミ?重たいよ~~」などと言いながら上げたスイムバードの先に巨大なキントキ、メガキントキ。







そして、ここぞとばかりに落としたスローライダー335gには、ハチビキの団体様、千客万来、入れ食い状態。







そして極め付けは潮止まりにお遊びで落としたタイラバになんと石鯛(驚)







トップではキハダの15kgなどなど・・・


潮があまり良くなく釣果には恵まれませんでしたが、寿美礼丸併設の民宿はとてもきれいで清潔感あふれ、若おかみの対応もとても親切で気持ち良く、気の合う仲間との楽しい釣り談義に夜も楽しく過ごせ、10人のグループでわいわいガヤガヤの楽しい釣行となりました。

潮が良くなればオオマサのチャンスは絶対に出てくるので、次回の釣行に期待して今回は超渋滞の帰路に付きました。



0 件のコメント:

コメントを投稿