2013年4月2日火曜日

九州遠征ー武蔵丸編  [親方]


                              
毎年恒例の九州遠征に今年も行ってきました。
まず第一弾は毎年お世話になっている博多の【武蔵丸】さん。
KSFと横浜フィッシングショーの合間をぬうように、3月16日17日18日の3日間を予定しました。
16日は同じく九州在住のテスター仲間のお二人、「世界のおじょー」こと藤本純子ちゃんと、「昼と夜の2つの顔を持つ男」満永くんとの3人。
翌17日は満永くんと2人、そして最終日は僕1人という布陣で臨みました。
15日の静岡空港発の最終便で一路「ホルモン天国」福岡へ。



初日―満永day
事前の情報ではヒラマサではなく、この所好調のブリをメインに攻めるとの事。
今回は今年になって変わった『新船武蔵丸』に初乗船。
新星武蔵丸は以前と違い(失礼…汗)早い、快適、広いと良い事づくめ。
お湯も沸かせるのでカップ麺も食べれるわ、何より早いはポイントへの移動時間の短縮、ポイントに着いては攻める幅、バリエーションが一気に広がり、楽しい選択肢が増えて乗船者には嬉しい限り。

さて、一路、壱岐方面へ、快適になったキャビンに潜り込む。
予報は朝のうち波が残るが午後から凪てくる予報。
港を出て少しウトウトとした辺りから波が高くなり、波を乗り越える上下運動で上下に揺られポイントに着く頃には少しパンチドランカー状態(汗、汗







鰤メインという事で、いつものヒラマサのポイントから少し外れたブリ場と呼ばれるポイントへ水深100m位をメインに攻めて行く事に。
ドテラなので片舷にアングラーが並ぶ。
釣座はミヨシから満永、自分、藤本で鉄組が3人ミヨシから並んでジギング。
開始早々ミヨシの満永氏にヒット。元気の良いヤズくん(九州の鰤の総称)がランディング。そして少し間、船中沈黙後またしても満永君にヒット。今度はまだまだ丸々太った鰤クラスゲット。






隣の純子ちゃんと「満永くん、調子いいねぇ~~」などと雑談しながらしゃくっているとまたのヒット…こりゃ調子良いだけじゃ済まされんと、満永くんの動きをストーカー(^_-) 
すると満永くん、ジグ投入時に反対舷、後ろ向きにキャストして着底時にラインがちょうど立つ様にしてミヨシの優位性を生かしてドテラでバーチカル、縦の動きを演出。
「それか!!」と思いジグをスイムライダー300g鰤系には強いナクイグローに変更、今日の水深、潮流からはへービー過ぎるウエイトで着底を早めて少しでもラインが斜めに成る前にしゃくり出す作戦に。
もちろん、1着底でまた回収、入れ直しの少々疲れる作戦だが…(^_^.) 
するとやはり来ました!(^^)! フワッとテンションが抜けた後に『ドン』と言う重量感、フッキングと同時に滑り出すドラグ。
そしてその直後にベタっとそこに張り付く感覚、大鰤の予感。
ラインの角度と出された距離からボトムから10m以内は確実でしょう…
ドラグを締めきります、ほぼフルドラグの状態でリフティング、感覚的には引き剥がすの方が適切でしょうか。
1回、2回…IWNB-594がマックスに近い状態に絞りこまれますが上がりません。
4、5回目でやっと少しリフト出来て数十センチ巻き取れました。
それを繰り返しそろそろ10m程度回収出来たので少しドラグを緩めようと思った矢先、ズルっという感覚と同時に重量感が消えます…想像するに口切れです。
船中に「あああぁああ~~」という溜息がもれます。今回のファーストヒットがポロリンで終わってしまいました(
その後、純子ちゃんもヤズ1本追加。その後、そしてまたヒット、ところがもう少しでポロリン…ところが海面に目を凝らしていると数秒後にポカンと赤い物体、ネットで丁寧に拾って無事アラカブゲット(
その後も満永dayは続いて初日のストップフィッシング…
あれ???本日オイラ、ノーフィッシュじゃん(-_-;)
仕方なくその夜は1人でもつ鍋やビール片手に1人反省会(-_-;)でした。










2日目―親方day
さて翌日は午前中は凪、午後から風が出てくる予報。
船長と相談、凪てる間に一気に対馬まで走ってしまおう、風が出てきたら撤収という予定になった。
今日は満永、親方2名の鉄組で乗船。
昨日とポジションチェンジして自分がミヨシ、満永くんがセカンドというポジションでスタート。
昨日を参考にキーワードは「縦」という事でミヨシの優位性を存分に楽しませてもらう事に。
先ずは新発売のスイムバード150gカタクチKを投入、元気なヤズくんと戯れる。その後しばしの沈黙。イカパターンをイメージしてスイムライダーショート200gに変更、カラーは現在検証作業(テスト)中のカラーリング。
こちらはなんと変更後1投目でヒット、このテストカラーは今後も有効性の検証を行うのでこうご期待。



                 写真はカタクチKです。



その後、通常のスイムライダー150gナクイグローに変更、風が出て来たので港に戻りながらポイントを少し叩きながら帰港する事に。
対馬での最後の1流しで今回の釣行の最大サイズを追加して。
また最後のヒト流しでも、もう1本追加して帰港。
2日目は何故かバイオリズムが合わない満永くん(+_+)
すっぽ抜け等の凡ミスを連発。手を変え品を変え最後の神頼みとカップ麺のテープをロッドに貼って意味不明の神頼み(
ヒラマサ君を1ゲット、がしかしそこでロッドに貼ったカップ麺のテープが風に舞ってラッキーアイテムを失い沈黙のまま帰港する事に(







翌月曜日は1人で乗船する予定でしたが風速10m以上の予報が出ていたので前日に中止を決定。

なんと【しけぉ】様、今年の初黒星(初欠航)(!!)

翌日は中洲で催されていたスイムライダー展ならぬ「仮面ライダー」展を半日も堪能して翌火曜日の1便で静岡に戻りました。









0 件のコメント:

コメントを投稿