2013年1月25日金曜日

北部九州の寒ブリジギング  [満永章月]


北部九州でのジギングのターゲットと言えば、ヒラマサを想像する人が多いと思います。
通年狙えるヒラマサがメインターゲットであることには間違いはありませんが、
12月~2月の冬季はヒラマサに代わり丸々と太った寒ブリが主役になります。
私も寒ブリ狙いで、昨年末から今月にかけて集中的に釣行しました。


★2012年12月27日

福岡市の武蔵丸さんにお世話になりました。この時期には珍しく、快晴ベタ凪の中での釣行でした。
ポイントは、マグロやヒラマサの一級ポイントである七里ヶ曽根から少し離れた
「ブリ場」と呼ばれる場所。
水深110~120mのフラットな場所をドテラ流しで広く探る釣法となります。
凪ですのでジグはスイムライダーの150gを選択。
通常であれば230gや300gを使用しますので、かなり釣りやすい状況です。

下げ5分位から潮が動き出し、船は1.0ノット程度で流れます。
ボトムから30m位で本日の初ヒットです。
重量感のある引きを楽しみながら、丁寧にランディング。






丸々と太った個体でした。


次のヒットもボトムから25m以上上でした。
どうやらシーズン初期のイカベイトからサンマベイトに変わっているようです。
(後の確認で釣り上げたブリの胃袋には全てサンマが入っておりました)
その後は、ボトムを取らずボトムから15~40mの間を集中して狙い、
ヒットを重ねることが出来ました。

下げ止まり前、一瞬ジグが軽くなる食い上げるようなアタリ。良型の予感です。
ヒラマサのようなキレのある走りではありませんが、本日一番の重量感です。






本日最大の10kgオーバーでした。

下げ5分から下げ止まりまでの間で、6キャッチでした。
他船が苦戦する中、まずまずの釣果だったと思います。



★2013年1月4日

2013年初釣りも武蔵丸さんにお世話になりました。
ポイントは前回と同じブリ場です。
どのゾーンでアタるか分らないので、基本通りボトムを取ってから50m程度シャクリます。
風で船が流されるので、ジグはスイムライダー230gをセット。
1本目はボトムから35m弱でヒットしました。前回釣行と同じパターンの様です。

その後はボトムを捨て、ボトムから15~40mを集中して攻めることにしました。
今回は、ドテラ特有の斜めにラインが入る展開。
2~3回ジグを落とすと160~170mもラインが出ます。
そう言う意味でもボトムを捨て、反応が良いゾーンだけを攻めたのは効率的だったと思います。






本日のアベレージサイズ

若干、アベレージは下がりましたが本日も6キャッチ。
釣果に恵まれなかった同船者も複数居る中、上出来の結果だったと思います。
水深以上にラインが放出されラインスラッグが出やすい状態でしたので、対応出来るタックル選択が出来ないと苦しい展開だったかと思います。



★2013年1月20日

今回の釣行は、福岡市のミラクルフィッシング絆さんにお世話になりました。
マグロキャスティングメインの釣行でしたので、マグロ待ちの合間にブリジギングを行う予定で出船。

ポイント到着後、イワシを捕食するマグロをキャスティングで狙いますが、動きが早くキャストチャンスがありません。
しばらく頑張ってみましたが、なかなかルアーを入れることが出来ません。
それならば・・・と船長判断でジグで中層にいるであろう個体を狙ってみることに。
すると結果はすぐに出ました。、マグロではなくブリのヒットです。
どうやら、イワシナブラの回り広範囲にブリが回っているようです。
イワシを探しキャストチャンスを窺い、マグロチャンスが無くなった後ジグを落とせばブリが食うパターンです。

その後、マグロの気配が薄くなったところでブリ場でジギングに専念です。
110mをボトムから丁寧に攻めたところ、ブリ場での1本目はボトムから5m位でのヒットです。
ランディングされた8kgクラスのブリがイカを吐き出しました。
なるほど・・・前々回・前回と違い今回はイカパターンのようです。
狙うゾーンはボトムから15M程度、アクションは間を取りつつも切れの良いジャークを心掛けました。
一瞬ジグが軽くなる感覚の後重量感のある走り、大型ブリの予感です。






本日の最大魚

その後も連続ヒットです。
いずれも9kgはありそうな良型でしたがリリース。
潮が残っていたのでもう少し出来そうでしたが、納竿と致しました。
マグロメインの短時間ジギングでしたが、5キャッチ。
しかも良型でしたので大満足の釣行となりました。



3回の寒ブリジギング釣行、いずれもまずまずの結果を出すことが出来ました。
同じ海域・同じターゲットでも、ヒットパターンに違いがありました。
そこが難しくもあり楽しくもあります。
考えて「釣った魚」は漫然と「釣れた魚」より喜びは大きいですよね。
また、一生懸命シャクリ続ければ思わぬプレゼントがあるかもしれませんよ~






中層でヒットした絶品「トロカツオ」

もうしばらく寒ブリジギングを楽しんで、春のヒラマサに備えます!



0 件のコメント:

コメントを投稿