2012年9月24日月曜日

私の休日  [山本貴正]





以前より通っている白浜渡船さんにお邪魔してきた。
体力的な事を考え、23日日曜日の午前船を22日の午後へ変更した。

現場に着くと波も無く、風も1〜2m前後と穏やか。
最初に入ったポイントは40mライン。ここでスロージギングやライトタックルで遊ぶもどうやら下15mは潮が全く動いていない状況。
船長に潮が動いていいないと伝えると、水深18mからTOP7mになる浅根に移動。
移動してすぐにバイトを拾い、小マサだったためタモ入れを待たずに抜くが抜きあげられたのはジグのみだった。

タイラバをやっているお客様がコンスタントにアカハタをあげていく。
その他にアカヤガラがポツポツ。
兎に角シャクリ続ける事を考えスイムバード110gでフルキャストしてボトムタッチする前にシャクリ始めたり、ボトムを取ってゆっくりシャクったりと色々試していると
またバイト。
だけどすんなりとあがって来る。正体はツムブリ。バレルかな〜
と考えた時には水面バラシ。あちゃーである。
そして、気を取り直して1投目。
ボトムを取って10シャクリ目位でグッと押さえ込むバイトを拾って無事に3kgのヒラマサを取り込む。
その後同船したお客様がヒラマサを上げ船中4本のヒラマサが上がって終了となった。


白浜渡船は気さくな平野船長が親切丁寧にポイントを流してくれます。
解らないことも聞けば何でも答えてくれる頼もしい船長です。
是非足を運んでください。
また、船上で私を見かけたら声を掛けてくださいね。鉄の事お答えします。

http://sea1.sakura.ne.jp/seax/html/




0 件のコメント:

コメントを投稿