2012年9月11日火曜日

北海道・積丹の釣り   [魚鬼 和魚]


9月7日、神奈川県平塚市のテーパーアンドシェイプ代表のロッドデザイナー
島津靖雄氏が、ネイチャーボーイズの和田氏と来道。
翌日8日、私の船を出し初めての北海道の船釣りを堪能した。

8日午前5時半、古平漁港を出港、積丹岬無線塔前でブリのジギングに挑戦。
この日は潮が速く中々上手く船をポイントに入れられない。
それでも、50メートルから60メートル付近を流しているとベタ底で島津氏にヒット!
時間は午前7時半頃、青物独特の引きで首を振っている。





上がって来たのは4キロクラスのワラサ、ブリとはいかない物の渋い中北海道の初物である。


その後、アタリが止まったので9時に古平に移動、ヒラメを狙う。
北海道独特のバケを見せると、本州には無い物と驚いていた。

今回ここではスロージギングでヒラメを狙う、使用するのはスローライダー135g〜150gである。
島津氏はナクイグローを選んだ!

30メートルラインで船を止め、島津氏の1流目。
着底してからゆっくりリフト、フォールを繰り返すといきなりのアタリ。
上がって来たのは本命のヒラメ、少し小さいが先ずは本命ゲット。




大きいヒラメを釣りたいと言っていたが、その後45センチを追加した所で
潮止りだったので反応が無くなり、大きいヒラメは次回に延期。次に向かうのは余市海溝!
 



タラ、ホッケを釣りに移動した。ここでもスローライダーを使用。

130メートルラインをスロージギングでやってみた。

潮が速かったが何とか底を取ると、いきなりのヒット!
上がって来たのは45センチを超えるホッケ!
 




大きいホッケが次々とジグにヒットする。

そのうちタラ特有のアタリが来て、見事タラをゲット!




北海道での初めての海釣りを多彩な魚種で堪能できた。 午後1時半に終了し、午後7時の飛行機で慌ただしく帰京の途へ!


北海道の印象は?と尋ねると、
『よく魚が釣れ、魚種が多彩、景色も最高で言う事なしです。』
と言っていた。
私は北海道の印象をより良くする為、何とか楽しんでもらうと全力を注いだ(笑)
 
神奈川に戻っても北海道の釣りを良くアピールしてくれるだろう!

勿論スローライダーの事も・・・!


                          

0 件のコメント:

コメントを投稿