2012年7月22日日曜日

仙台湾ヒラマサゲーム Vol.3 [柳賢太郎]


711日(水)小潮

前回はボウズという無念の結果で終わった仙台湾ヒラマサゲームから中8日間。
自分なりに釣れなかった理由を分析し、挑んだ今回の釣行。

今回お世話になる船は、釣り仲間が所有するプレジャーボート。
この日の予報は、午前9時過ぎから風速10m以上の風が吹くとのこと。
当初予定していた牡鹿半島方面のポイントを諦め、七ヶ浜沖の近場を攻めることに。


出船後20分程で到着。すると、初っ端から、船を取り囲むボイル!!!
捕食音、水柱から判断するに、まずまずの大型魚と予測できた。
水面を飛びながら逃げるベイトは、1013㎝程度のカタクチイワシと2025㎝クラスの体高のあるベイト。
朝イチからのナブラに上がるテンション!
しかし、Fペンシル、Sペンシル、ルアーサイズを変えたり試行錯誤するも、全くルアーには反応を示さない、歯がゆい状況。

そして、トモで140㎜程度のダイビングペンシルを投げていた加藤さんに待望のHIT!!
上がってきたのは、なんと鰤8OVER!!





仙台湾で、67月にワラサが入ることは知っていたが、8OVERのブリが釣れるとは、一同驚き!
しかし、その後はナブラも消え、ダイビングペンシルでの誘い出しも反応を得られず、キャスティングからジギングへと移行。

この日はタフコンディションを予測していた為、サイズを落としたスイムライダーshort 80g カタクチKからスタート。
アンダーキャストでジグを投入し、斜めにシャクリ上げると中層でHIT。サイズの割に良く引く魚体は、もちろんヒラマサ。





幸先良く釣れ、爆釣を予感したがその後続かず、底物やワカシがたまに釣れる程度。
予想されていた強風も吹く様子なく、延長することに。


そして、最初のHITから経過すること約5時間。
ようやく、私のスイムライダーshort100g アルミシルバーのフォーリング中にHIT
本命のヒラマサ、本日2本目!





この魚を皮切りに潮止まり前の時合いに入り、またまた延長決定!
朝一、鰤をキャッチした加藤さんにHIT


スイムライダーshort125g ナクイグローにて



今度は千葉さんに待望の初ヒラマサがHIT


スイムライダーshort125g ブルーホロ



活性が上昇したので、スライド幅がより広いスイムライダー120gにチェンジした私に、
この日3本目がHIT


この日の最大魚4.5㎏のヒラマサ。カラーは仙台湾カラー「飛びたいメロードver.2」にて



そして最後に、再び私にHIT


スイムライダー120g フィッシャーマン南仙台店 別注「飛びたいメロードver.2



結果、ヒラマサは全体で10ヒット6キャッチでした。
仙台近郊のポイントで、これ程までのヒット数は、あまり聞いた事はありませんでした。
ここ数年で開拓が進む、東北のヒラマサゲーム。
もちろん、他の地域と同様に太平洋岸は当たり年なのかもしれません。
サイズはやはり3㎏弱4㎏強と小型ですが、良く引いてくれます。
水深も浅く、根の起伏もあるので、小型だからといって油断は厳禁です。
10㎏クラスも想定し、タックルも万全を期し、シーズナルパターン確立へのお手伝いが出来ればと思います。とりあえず、通うしかないですよね!


使用タックル
RODIRON WHIP IWNB-613
REEL:ソルティガ45004500H
LINEYGK社 PE3号 フロロリーダー 40lb50lb 23ヒロ


0 件のコメント:

コメントを投稿