2011年10月8日土曜日

宮城県 女川〜金華山ジギング  [柳賢太郎]

今回の船宿は、ねこの島で有名な石巻市田代島の民宿「はま屋」のはま丸。

メンバー5名を乗せた船は鮎川港を600に出港。
まずは、目的ポイントの女川沖へ向かう途中の金華山「仁王崎」周辺をチェック。
このポイントは秋の一つのメインベイト「メロウド」場で、毎年ワラサが数釣れる実績ポイント。
早速、一投目からヒットするが、サイズも2㎏ほどのイナダだった為、ポイント移動。

そして、目的の女川沖「江の島周辺」へ到着。
 船中5名 一斉にジグを投入。
 魚探には反応があるものの、なかなか魚からのバイトは得られない・・・。

船長が業を煮やし(笑)「ブリはこうやって釣るんだ!!」と
自ら6㎏クラスをHIT!!見本を見せてくれた。






船内、その魚体と船長のパワフルファイトで活気付く。
その後、船を数回ポイントへ入れ直ししたところで、ミヨシのハンター塩津氏にHIT
すると、すぐさま、私を除く全員にHIT!!

タモを用意して待っていると、船長が、「反応ビッシリだ!落とせ!!」との指示。

慌てて、スイムライダーShort145gを投下し、ワンピッチからの速巻きで誘うと私にもHIT!! 
船中5名同時ファイト!!






全員無事にキャッチ!サイズは56㎏のナイスワラサ!!

その後は潮が止まり、渋い時間帯が続く・・・・
ジグのウェイトを軽くし、緩い潮に漂わせる様、スロー気味にジャークしていると、久しぶりの魚信。
上がってきたのは34㎏のワラサ。スイムライダーshort125gアルミシルバーにて。





そして、同ジグにチェンジした店長岡崎にもHIT




その後、あまりの渋さに、金華山方面へ移動すると、広範囲に鳥山が!!
 何艘かの船もキャスティングをしている。

早速、我々もキャスティングタックルに持ち替えナブラに打ち込むと、
すぐにシンキングペンシルにイナダがHIT

15㎝クラスのウッド製ペンシルにて誘い出しで狙っていた高橋氏のみ、
パンパンに肥った6㎏クラスが2HIT



まだまだ続く鳥山。しかし船長は、「ここには10OVERはいない」と判断!?
 な・なんと、ポイント移動(笑)  後ろ髪を引かれつつ、再び江の島方面へ・・・

翌日、その鳥山を狙っていたプレジャーボートや遊漁船の話を聞くと68㎏クラスがかなり釣れたという事でした。


船長の目標、そして我々も10OVERを目指し、水深4060mを再度ジギングにて狙う。
宮城県沿岸での10OVERを目指し、試行錯誤で様々なジグ、ジャークで誘う。

Short145gからスイムライダー180gへチェンジし、ローレスポンス気味にワンピッチをすると、すぐさまバイト!

なかなか強烈なファイト・・・。

心の中で78㎏のブリクラスかな・・・と期待しましたが、上がってきたのは56㎏の良型ワラサ。しかし、狙いを定めてのHITに満足の1尾だった。





これにてタイムアップ。納竿となる。

夏から宮城県沿岸のブリ・ヒラマサの10OVERを目指し、足繁く通った仙台湾女川沖。今年は、まだ10㎏の声は聞かれないが、9㎏クラスまでは数尾確認出来ている。

年々、開拓が進み、10㎏オーバーが狙える海域となった仙台湾三陸沖。
まだまだ、私の夏は終わっていません!!


次回レポートは、同じく被災地である岩手県三陸崎を予定!











今回のタックル
ROD: IRONWHIP IWNB-613
REEL: DAIWA ソルティガ4500H
LINE: YGK社 PE3号 フロロリーダー45lb
LURE: スイムライダーShort125175

ROD MCworks RF633LR
REEL:  DAIWA ソルティガ5000H
LINE: YGK社 PE3号 フロロリーダー45lb
LURE: スイムライダー180g~200g



0 件のコメント:

コメントを投稿