2011年9月12日月曜日

権現崎のクロマグロ  [魚鬼 和魚]






9月5日から8日の予定で青森小泊港からのクロマグロの釣行に出かけた。
9月の初めからの台風12号の影響が出ていて、北海道から青森に渡るのも微妙な感じであったが
何とか4日午後8時半のフェリーに乗り込み5日午前1時青森に到着。

市内で仮眠を取り、朝、連絡を待つが、中止の事!
取りあえず小泊に向かい、ネイチャーボーイズ和田氏と竹下氏と合流!

海の状況は荒れてはいるものの、出れそうな気がしたが、港に停泊している船は一斉に中止。
昼飯を食べ、午後から道具の点検とドラグを合わせる。
すると午後1時半頃連絡が入り、2時から船を出すとの事!?

天気が良くないので出せれる時に出すと言う事だ。
早々準備をして乗り込む。今回はメガ太郎丸だ!

船が大きいので少々の波は問題ないが私たち含めて8人、函館のチームHISASHIのメンバーと一緒だ。

沖に出ると直ぐにナブラを発見!一艘も船が出ていないので海は貸切状態。
一回目のナブラに突入。急いで皆が打つが私は初めての釣行なので様子を見ることに。

一回目のナブラでは、ヒットは無かったが皆焦っている様子、時間が無い。
しかし、ナブラは凄く次々と現れる。2回目のナブラの前にチームHISASHIのひさしさんが
私たちを前の方で釣るように移動させてくれた。

2回目のナブラ、船が突っ込みキャスト。私はドキドキしながらフォールさせた。
見ているとアクションをつけて引いて来るより、少しフォールさせた方が掛かりが良いと判断した。

次の瞬間いきなりの引き込み!フッキングをして、後ろに回る。

ドラグは少し鳴ったが15メートル位出ただろうか、後は慎重に寄せてランディング。
10キロ弱のメジマグロだ!
しかし、相当の引き味!10キロ以上に感じた。その後も、私は順調に5掛け5キャッチと思わぬ釣果。










やはり冷静に成り、状況を見極める必要がある。

ナブラは凄く、船頭も1年に一回位のナブラだ。と言っていた。
正味2時間の釣りが終了。8人で17本と短時間で凄い釣果。
翌日からのビックワンに期待が膨らんだが、その後台風の影響で船が出ることは無かった。

短い時間だったけれど非常に良い経験をした。



今回使用したルアーはサーフィッシュ・ツナバージョンのブルーイエロー。
フックを少し大きめにしてフォールスピードを変えてみた。実に良く釣れるルアーに仕上がっていた。

ラインはPE90LB/リーダー・ビックゲームショックリーダー180LB。

次回は100キロオーバーを目指す!



0 件のコメント:

コメントを投稿