2011年3月10日木曜日

Nature Girlsー女子でも釣りが好きなのだ![藤本純子]




今回は女子会と称し、中央区港町の功勝丸(こうしょうまる)さんに
乗り込んで参りました。


女性割引・初乗船割引も有りビギナーや釣りガールにおすすめです!
船も大きく二階からも投げる事ができます。印象はフェリーみたい♪
ゆっくり休んで行きたい方には最高ですね☆


マグロキャスティングメインで七里ケ曽根に入りましたが、
朝のサンマタイムも短く、田崎船長より
『次は、11時くらいからだからジギングで時間を待ちましょう』と声が掛かる。
ジギング初の彼女にタックルを準備し隣でシャクリ始めましたが…
スカスカ(=。_。)
水深は85m
ジグを何回シャクって落としても真下に入り潮を咬まない… 
午後からは2.5mへと時化予報だが? 風も弱り日が射すと暑いくらい。 

満潮前になりやっとアタリがきた!
バード170グラムを少し投げ斜め引き ショートピッチでヒットした!
ヒラゴサイズだが久々の走りに笑みがこぼれる。 



潮は変わらずスカスカなので彼女のジグを170から150グラムに変更した。
するとスローピッチだったがやや上でヒット!
『ハンドルが全く巻けん-!!』と苦痛の表情。
船長と私は大爆笑しながら応援! 
『休憩したら魚も元気になるけんね!』
『小さいのにこんなに巻けんとかだったら恥ずかしい-』
と言ってましたが、何度もドラグを出されつつも無事タモ入れ。
入った瞬間フックが外れた。
『危なかったねぇ』って、田崎船長サイズはー(°□°;)!?




『ぶりぶりのブリー!!』
超デブッちょなメタボブリです!!
初ジギングで10キロとは男子もビックリです。
握手・ハイタッチと抱き合って喜びまくり、歓喜が七里に響き渡った。



終始渋い中、マグロタイムもやって来ましたが30m先と届かない所だったり、
漁師さんの前で行けなかったりと最近の中では珍しく活性の低い日でした。
『最後に漁礁を3箇所寄りつつ帰港しま~す』のアナウンス。 
後半に私達二人ヒラゴを追加し納竿となった。
ジギングだけで望んでいればもう少し数は出たと思われますが、二兎追うものは… 
贅沢な釣行に感謝です。






今回の反省点は投げメインと踏んでいた事とタックルを二人分用意した分
ジグを少な目に絞ったのが裏目に出てしまいました。
大潮→中潮後、時化
水深90m前後180~230グラム中心にしていましたが、
実際必要だったのは120・130・150グラムでした。 
予報も外れベタ凪ぎになったのも想定外。 
次は更に万全な体制で挑みたいと思います。
私のミッションは彼女に釣ってもらう事だったので、大成功です!(b^ー°)
翌日からの筋肉痛までは責任とれないので、しっかり湯船に浸かりほぐしましょう☆(笑)



0 件のコメント:

コメントを投稿