2011年3月18日金曜日

春の沖縄ミーティング! [蟹沢和江]






冬の北海道を脱出して、サクラの咲く沖縄ミーティングに参加です!
今回のメンバーは、北海道から魚鬼さん、静岡から竹下さん、宮崎から窪田さん、
青森からは我らがボスの和田社長、そして私の計5名。

218日から3日間の釣行予定でしたが、出航出来たのは19日の1回のみ・・・
しかし、この日が熱かった!
気温こそ沖縄にしてはやや低めだったが、皆さんのテンションは朝から高めです。

8時過ぎ、那覇市沿岸漁港から、遊漁船はなぶさ(西條船長)で出航、ケラマ堆へ。
今回はプロト達の試釣り!
ポイントに着きちょっと皆さんより遅れてスタートした私・・・
バードの220gシルバーホロでカンパチを狙います。
2回目のしゃくりでヒット、久々の感触で、ぎこちなさは否めませんが、
なんとか1本目をゲット(^^)v  船内もカンパチが皆さんに立て続けにあがっている。

この日の私は、プロトのバード220gと相性が良く、魚鬼さん、竹下さんとのカンパチトリプルヒット、竹下さんとアオチビキのダブルヒットと面白いように釣れる釣れる!
写真を撮られるのも得意気のどや顔になってます(^^








皆さんからのアドバス通りスローピッチのショートジャークが功を奏し、
念願通りカンパチをGET。
そんなこんなで盛り上がる船内に一際大きなあたりを手にした人が・・・
窪田さんのロッドが大きくしなっています!ただ事ではない大物かと、
固唾を呑んで見守っていると、途中で『あれ?』の一言。
しかしまだ獲物はしっかりとかかっていいて、数分のやり取りの末にあがってきたのは、
なんと半分くらいサメに噛み切られたGT!
この大きさのGTを一口で噛み切るサメが居るのですね、沖縄恐るべし。
血の臭いでサメが集まるので、ポイントを移動し、夕方になり今回の釣りは終了。

その後場所を居酒屋さんに移し、ボスの釣り上げたアカマチをフルコースで堪能!(^^)!
お腹がアバサー(ハリセンボン)に成りそうなくらいの料理でした。



 
沖縄は時期やポイントによりいろいろな魚種が狙える魅惑の地!
しかも何故か海が女性に優しい様な・・・
釣りだけではなく、言葉が通じて南国気分が味わえるので、是非お勧めします。

0 件のコメント:

コメントを投稿