2017年10月27日金曜日

2017年10月25日 青森六ヶ所沖 スローライダーで9キロオーバー鰤![平林 和]



1025日、台風21号が去った後、多少のウネリはあるものの絶好の釣り日和に。

午前6時ごろ、夜明けとともに六ケ所村尾駮(おぶち)漁港をビッグオーシャン号で釣り仲間6人と出港。





北へ向かうこと20分、最初のポイント60mラインへ。
なかなか良い反応が出ず、ポツリポツリとクロソイが釣れるものの良い結果が出ず移動となります。

90m~100mラインで多少の反応(青物)が出始め鉄ジグ、カレントライダー180g(シャイニンググロー)を投入。
私はなかなかアタリを出せない状況が続きます。

しばらくすると、同乗の本間君の竿が海中に大きく弧を描きヒット。



上がってきたのは、5.3kg、80cmの見事なワラサです。ヒットジグはスイムバード(ナクイグロー)170gでした。

青物の反応が出始め、ほかの釣り仲間に次々とヒットし始めます。

私にも着底後10m位ストロークでミディアムジャークをしたところでググッと引き込むようなアタリ。
竿を大きく合わせ確実にフッキング!

この時期のワラサ・ブリは旺盛に捕食し、丸々と肥え脂が乗っているせいか重量感とパワーがあります。
そんな魚とやり取りを楽しんで釣り上げたのが本間君より若干小さい4.5キロの丸々と肥えたワラサでした。



ヒットジグは、鉄ジグ、カレントライダー(シャイニンググロー)180
タックルは、アイアンボウ603Bに小型ベイトリール、アイアンフック、鉄腕スプリットリング使用。


周りが次々とヒットする中、今回の一番の大物が工藤はじめ君にヒット。
慎重にやり取りして見事ランディング!
9キロオーバー、96cmの見事な鰤でした。



ヒットジグは、鉄ジグ、スローライダー155g(ナクイグロー)です。

なお、イナダクラスはみんなで資源保護のためリリース。
自分達で食べれる分だけの捕獲量です。



そんなやり取りをしていると本間君のアイアンボウが大きくしなり上げてみたところ今季同船で最大級のイシナギが浮上。


6kg弱、70cmの大物です。



鉄ジグ、スイムバード170g(ナクイグロー)に見事ヒット。
今回の当たりカラーはナクイグローでした。


その後湯瀬さんに4kgオーバーの良型ヒラメ。
ヒットジグは、スイムライダーショート(ナクイグロー)です。



最後に、私に2㌔のヒラメがヒット。




終始賑やかな船中でフィッシングゲームを楽しみました。

釣り上げた魚は、美味しく頂きました。脂ののった美味しい寒ブリでした!

太平洋に感謝です。

当日のタックル
ロッド:IRONBOW603B
リール:小型ベイトリール
ジグ:鉄ジグ、カレントライダー180g(シャイニンググロー)
金具類:フィッシングファイターズ鉄腕スプリットリング
フック:IRONHOOK SS,ST,3/0,4/0
9キロヒットジグは、鉄ジグ、スローライダー155g(ナクイグロー)


(平林 和)

0 件のコメント:

コメントを投稿