2017年2月10日金曜日

宮城県雄勝沖の底物ジギング[千葉 勝彦]

2017年1月29日 大潮
釣船 宮城県雄勝町魚心

当日はここ最近では珍しく凪で釣り日和。
ここ最近、定置網や底曳網に真鱈入り始めたと言う情報が入り、期待して船を30分ほど走らせ最初のポイントへ到着。
水深は90m。スイムバード170g カタクチKをセットし、ボトムをとり1/4ピッチでジグを操作すると底から10mのところでバイト。
最初の1匹目は20cm程のオキメバルでした。
他の人達もオキメバルやマゾイ、スケトウダラがコンスタントに釣っています。
しかし、肝心の真鱈が1本も出ない状況が続きました。
ジグをスローライダー135gにチェンジします。
この日はスケトウダラのほかに小型もサバも良く釣れ、それがベイトとなっている様で、全体的に魚が20m程浮いてる状況でした。

海の中をイメージしながらジグのレンジを上げ、ボトムから20m程のところでバイト。
今度は今までに無い重量感で、アイアンCATが根元から曲がります。



上がってきたのは待望のマダラ。7kgオーバーでした。

その後黒ソイ狙いで水深は約70m程のポイントへ移動。
ジグをスピンライダーピンクヘッド125gにチェンジします。
黒ソイはジグのフォールに良く反応する魚なので、鉄特有の比重の軽さを活かしたスローフォールで誘うとHIT。狙い通りの黒ソイでした。




その後もう一匹追追加し沖あがりとなりました。
本命のマダラは1匹しか釣れなかったですが、スケトウダラ、クロソイ、オキメバル、マゾイ、アイナメ、サバと8目達成し充実した1日でした。
これからの時期、マダラもどんどんシャローにさして来ます。
産卵後、体力回復の為にシャローエリアでベイトをたらふく食ったコンディションの良いマダラを狙ってまた釣行を重ねたいと思います。
             

ROD
アイアンCAT ICNB6220B

JIG
スイムバード   カタクチK 170
スローライダー  ブラックファイアー 135
スピンライダー  ピンクヘッド 125

接続金具 

FishingFighters 鉄腕シリーズ

(千葉 勝彦)


0 件のコメント:

コメントを投稿