2015年11月25日水曜日

2015年 秋田県能代沖 寒鰤釣行[柳 賢太郎]

 毎年11月~12月は寒鰤を狙うために秋田県能代には東北各県からアングラーが押し寄せる。宮城県に住む私もその中の1人。

 今年の傾向としては例年より2℃ほど高い水温で推移していたが、1122日現在は16℃と例年並みか若干高いレベルまで落ち着いてきた。
高水温の為なのか、今年は23kgのサイズが多く、この時期多く見られる67kgサイズが少ない。ブリと呼ばれる8kgオーバーは良い日でも船中13本とまだ本格的シーズンとは言えない状況。

この日もアベレージサイズの23kgの猛攻に悩まされつつも、中層の反応に上手くアジャストさせていたアングラーは68kgクラスを釣っていた。




アングラー 太田様
鉄ジグ カレントライダー220gシルバーホロにて 8kgオーバー

大型のブリは群れの下にいると言われることが多いが、中層~表層に大型が集中する日もある。広いレンジをしっかり攻め、その日のアベレージサイズオーバーがどの層でヒットしやすいかを見極めたアングラーが寒鰤を手にしている。

12月は出船率がさらに低くなるが、チャンスがあれば秋田県、山形県の寒鰤を狙いに釣行を重ねたいと思います。

当日のタックル

NATUREBOYS IRONRANGE
IRNB-663QD
ステラSW8000HG

IRNB-663ND
ソルティガZ6000GT


0 件のコメント:

コメントを投稿