2014年5月28日水曜日

波崎のヒラマサジギング!   [秦京子]

ヒラマサが好調な、波崎の征海丸さんに修行に行って来ました。



4時過ぎに荷物を持って船に行くと、平日にもかかわらずたくさんのお客さんが既に準備中。
空いている胴の間に入れてもらって周りのお客さんに挨拶。
5時過ぎに出船。
べた凪の中暫く走り、大根周辺ポイント到着。
船長の合図とともに皆一斉にジグを落とします。

最近の釣果報告を見るとスローでの釣果も良い。
お客さんも約半数の方がスロージギングでしたが、スイムライダーしゃくり倒したい私は、
スイムライダー150gをセットしてスタンダードジギングスタイルで挑む事にした。

単発ではあるが船中ポツ、ポツ、とヒットしはじめた!
私もこの朝一にヒットを獲りたい所だが、ヒットしているのは私から見える範囲で皆スローの方々・・・。
隣でスタンダードジギングしていた方はたまらずスローにチェンジ・・・。
気がつけばスタンダードやってるのは左舷で私とミヨシの人位に・・・。

『若干浮いてる存在』感と闘いながら考える・・・。

スローの良い所の一つって、、スロー専用タックルとスロージグとフックのバランスさえしっかり合っていれば、ロッドを脇で固定してリーリングとロッドの反発力で簡単にジグをスライドさせられる事。
ロングジグと比べて、同じ縦軸の中で多くスライド&フォールさせられるからよりアピールする事が出来る・・・

要するに・・・

スローのアピール力に負けない位、ロングジグでアピール出来ればええのでは・・・?
きっと、今はそれが出来てないだけなのかも。

そう思いジグチェンジ。
150gでは少しもったりしたので135gにチェンジするとうまく潮をかんでスライドにキレが出た感じ。
シルバー系が当たっていたのでカラーはブルーホロを選択。

一つも無駄なシャクリにならない様に強く、丁寧にワンピッチ。


すると遂に『ガツン!』とヒット!

思わず心で『シャ~~~~ッ!!』っと叫んでしまった(^^;)

無事ネットに収まったのはアベレージサイズのヒラマサでした。










その後そのまま同じジグを使い続け、何かにジグをしゃぶられ・・・
次はヒットしたが途中でバレてしまった・・・(泣)
ヒラマサっぽい引きだったので残念(>_<)
フックを見たら針先がちょっと曲がってた・・・くっ・・反省・・・(>_<)

フックをかえて再投入。
そしてヒット!!
サンパクでした。。。


アタリが遠のいたので、次はフォールアピールの強いスイムライダーショート145gにチェンジ。
薄曇りだったのでカラーはナクイグローにしてみたら早速ヒット!








先ほどと同じサイズのヒラマサでした。


しかしその後は続かず潮止まり。
まったりタイムを過ぎ、反応を探しながらの移動中に船長が鳥山発見!









かなり広範囲な鳥山にまず釣人が高活性!(^^)
最初にキャッチされたのがサンパクだったので、私も全力ワラサ狙いでローレスポンスなライトロッドにスイムライダーショート145gピンクヘッド(2013リミテッドカラー)を装着。

まったりワンピッチやジャカジャカ巻きで、途中お祭りバラシ等ありながらもサンパク4本とミニマムヒラマサ1本キャッチ。








まだまだ釣れそうでしたが、残念ながらタイムアップとなり鳥さん達とサヨナラ。
とてつもない睡魔と、腕の心地よい疲労感を感じながら帰路につくのでした。

征海丸さん、須之内船長、同船された皆様、ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーー


ヒットルアー:スイムライダー135gブルーホロ・スイムライダーショート145gナクイグロー、ピンクヘッド(2013リミテッドカラー)




0 件のコメント:

コメントを投稿