2013年11月27日水曜日

秋田県能代 寒ブリシーズン突入!  [柳賢太郎]

1116日(土) 
毎年ハイシーズンながら、出船率の低さに悩まされる東北日本海側。
しかし、今シーズンは凪の周期が丁度週末に来る為、週末アングラーにとっては嬉しい限り。
今回お世話になった船宿は、能代港の三男坊丸さん。出船時間はまだまだ真っ暗の4時。
朝イチの時合を逃さない為の船長判断である。







極寒の中、約1時間40分の航海で辿り着いたのは、東北日本海最大級の寒ブリポイントである通称「テリ場」

日の出とともにスタートフィッシング。
薄暗い内は沈黙したものの、周囲が明るくなると同時に朝の時合突入。手返しの早い地元秋田の電動ジギング組みにヒットが集中。私もイナダ1尾、その後同クラスをバラシ。
周りのアングラーがコンスタントにHITさせる中、まだパターンを掴めず、攻めあぐねていた。
スイムライダーよりも水を動かす力の強いスイムバード220gでブリの実績の高い、ストロークを長めに取った、中速のワンピッチ一定のアクションで狙うと底から15m程でHIT

寒ブリ仕様の太軸フックを貫通させる為の強めのドラグ設定だった為、最初は頭を向けたまま、簡単に距離を詰めた。重さから言って7~8kgかと思った瞬間に、魚が本気を出しドラグが唸る。
口切れを恐れ、ちょっとだけドラグを緩め慎重にファイト。そして上がってきた魚。
「デカイぞ!!」
タモを準備してくれた仲間の声。小さめのタモだったが、上手く一発ですくってくれた!







自己記録更新の13.03kgの鰤。(血抜き後陸上計測)
鉄ジグ スイムバード220g ピンクホロにて




まだ始まってから1時間足らずでこの魚。今日の釣りはもう満足してしまったのは言うまでもありません(笑)

ここからは、この魚を見て本気スイッチONになった仲間達の釣果。









私も更なる大物をと試みたが、その後はイナワラ~6kgクラスまで。
鉄ジグ中心の組み立てで、しっかりパターンを掴んだ仲間達は78kgクラスをしっかり釣っていた事から、私の13kgはマグレだったのかも知れません。



1117日(日)
この季節に2日連続で出船出来る事は本当に稀。
2日目はメンバー入れ替わり。前日の13kgの情報でヤル気に満ち溢れたジガー達が、ほぼ徹夜で来たとは思えないテンションの高さで無事合流。

この日も日の出とともにスタートフィッシング。周囲が明るくなると同時に時合突入。







早速ダブルHIT!上手くオマツリを避け2人ともキャッチ。








能代初参加のアングラーもブリクラスをしっかりキャッチ!








スイムバードのスイミング性能を活かし、中速~低速での弱めの入力でパターンを掴んだ小野田氏が78kgクラスを連発!圧巻の釣果!







紅一点の女性アングラーにもブリクラスが掛かるも、惜しいバラシやラインブレイクで苦戦していた。
そこで、体力面を考慮し、引き抵抗の軽い水を切るカレントライダー180gのプロトタイプを使用頂いたところ、この日最大となる8kg後半をキャッチする事に成功。







7090mという水深でも比較的軽くしゃくり易く、女性でも的確にワンピッチ出来るカレントライダー。新たな鉄ジグのラインナップとして、従来のスイムバード、スイムライダー、ショートとの使い分けで、更なる攻略の幅が持てる様になります。乞うご期待!!










1 件のコメント:

  1. 素晴らしい釣果ですなぁ…

    みんな、ブリブリの鰤釣っちゃって…(笑)



    実は、鉄ジグ2個しか持っておらず、次はスイムバード買おうと思ってだですが…(笑)


    カレントライダー…(笑)



    悩みます…(泣)

    返信削除