2013年11月11日月曜日

北海道上の国ジギング!  [柳賢太郎]

フィールド出張サポート in 北海道上ノ国


北海道を代表する鰤フィールド「積丹」と「上ノ国」。
今回は上ノ国にて、『Nature Boys スタッフが行く!フィールド出張サポート』を行いました。

このサービスは、釣具店様からのご要望があれば、実際に釣具店主催の釣行会へお邪魔し、
Nature Boys製品に関する説明や、必要であればビギナー様へのレクチャーもさせて頂くという企画です。





両日お世話になった船宿は、上ノ国町 汐吹漁港から出船の幸村丸さん。
民宿も営んでいる為、遠征客には嬉しい船宿です。

今回、当企画をご用命頂いたのは、道東 中標津町の佐々木銃砲釣具店ご一行様。
スタッフの佐々木さんは、シーズンになれば片道9時間650kmの道のりを通うジガー。

初日は、10mを越える強風で出船が危ぶまれましたが、AM1100になんとか出航。
日本海特有の細かいピッチのウネリに風波が加わり、私も含め、参加者のほとんどが船酔いしたものの、何とかポイントへ到着。

水深は60m~70m前後でボトムは砂地のフラット。オオナゴがメインベイトとの事ですが、反応は意外と浮いている様子。

激しく揺れる過酷な状況の中、直ぐに竿が曲がる!







佐々木さんがアベレージサイズをHIT。スイムライダー150g アルミシルバー

さすが鰤天国「北海道」 とにかく魚影が半端なく濃い!








今年からジギングを始められた渡辺さん。ベイトタックルとスイムライダーshortの組み合わせで連発!









長谷川さんはスピニングタックルでスイムライダーを的確にワンピッチ!









宮田さんはコンスタントにHITさせ順調に数を伸ばす!









夕刻を迎え、初日は短時間ながら全員安打で終了となりました。



2日目
この日は前日と打って変わっての快晴ベタ凪。多くの遊漁船やプレジャーボートが見られ、北海道のジギング熱が感じられます。








より大型のブリクラスを目指し、船を南に走らせながら魚探で反応を探します。
前日と同様に反応は浮き気味。









アベレージサイズ24kgがコンスタントに釣れる中、たまに56kgクラスも混じる状況。







佐々木さんはスイムバードのワンピッチで食わせる!









私も北海道ワラサを堪能させて頂きました。





この日はスイムバードの反応がすこぶる良く、また、スイムバードに反応する魚のサイズが良い様に感じられました。

昨年11月に、13kgを筆頭に10kgOVER1日に7本釣ったという北海道エキスパートアングラーの宮田さんは、この日のMAXクラス7kgOVER2連発!







スイムバード170g ナクイグローで中層パターンをはめる!!




今日は10kgOVERが出るか!?と思われましたが、その後、天気は急変。
一気に冷たい強風が吹き荒れ、アラレ混じりの雨。
後ろ髪を引かれつつ、終了となってしまいました。



この季節の日本海側で、予定通り2日間釣りが出来たこと自体、大変幸運でした。
東北・北海道の日本海沿岸は、11月~12月に寒鰤のピークを迎えます。
今年は水温が高く推移しており、まだ若干シーズン前といった感じではありました。
シーズン突入すれば、アベレージサイズが6kgクラス。810kgオーバーの正真正銘「寒鰤」が高確率で釣れる北海道日本海岸。中には15kg近い超特大クラスも!!
出船確立は低くなりますが、地元の方はもちろん、本州の方も遠征する価値がある好フィールドでした!



今回、ご参加頂いたアングラー様、そしてご用命下さいました佐々木銃砲釣具店様、2日間大変お世話になりました。
北海道日本海、そしてオホーツク海で、更なる実績が積み上がる事を願っております!




Nature Boysスタッフが行く!フィールド出張サポートのご用命、お問い合わせは下記までご連絡下さい。

仙台ブランチ〒983-0034宮城県仙台市宮城野区扇町7-8-26
TEL080-8204-5233 FAX022-353-6651   担当柳まで



0 件のコメント:

コメントを投稿