2013年8月9日金曜日

夏の東京湾☆ドラゴンタチウオ鉄ジグ攻め!  [秦京子]


7月某日、パニックフィッシャーズの方々と東京湾タチウオに行ってきました!


ポイントの第二海保沖に到着し早速実釣開始。
 到着時刻が早かった為、周りにライバルはいない。
しかし、タチウオの反応もやや寂しめ・・・。

パニックフィッシャーズ代表で船長の吉田氏によると、
つい数日前もタチウオ狙いで出撃したが、船中数本・・という釣果だったという・・・。

海保沖で細かくポイント移動を繰り返すがなかなか船中一本目が出ない。
 船上に立ち込める何とも言えない空気の中、皆、光を求めてしゃくり続ける。
反応は全くない訳じゃない、魚はいる。

すると遂に、『スピンライダー80gパープルホロ(プロトカラー)』を落としていた和田氏にヒット!
速い潮の抵抗もあり、まるで本当に中層で根掛かりしたかのようになかなか上がってこない!何やらデカそう!
そして、水面に現れたタチウオはやはり特大サイズ!
ここは慎重にタモ入れして無事キャッチした☆

船上に立ち込めていたモヤがこれで晴れるがなかなか後が続かない。

再び点々と移動を繰り返すと次はパニックフィッシャーズの女性アングラーにヒット!






これもかなり重そう!またデカタチの期待が高まったが、途中で残念ながらバレてしまった。

そして私にも、スローなワンピッチの巻き上げ中にヒット!
 ムムム・・・やはり重い。。。!

上がってきたのは・・・これも特大サイズのタチウオでした!







ヒットジグは『スイムライダーショート125gブルーピンク』。

なかなか口を使わす事が難しいが、釣れればデカい!
皆さんも、ナイスサイズをキャッチ!










私は潮が流れてる間は、スイムライダーショート100g125gを中心に使用。
同じヒットパターンが通用しない感じだったので、スローな12ピッチ~ワンピッチ・ロッドを大きくゆっくり上下させる誘いから早めの12ピッチや、ステイからの跳ね上げ等、なるべくジグの動きが単調にならないように、心掛けながらの拾い釣り。
カラーローテーションをこまめにしてみたが、ヒットしたのは全て『スイムライダーショート125gブルーピンク』だった

そして潮止まり突入。
 アタリも止まった。

ここで、今まで潮が速くて投入出来なかった『スピンライダー65gカクレミノー』にチェンジしてみる。
太陽はもう頭の上までやってきていた。
逆光の中クッキリ浮かび上がる黒いシルエットは、
スピンライダーのキレのあるスライドアクションをより際立てるハズ・・・
そしてホログラムのフラッシング効果・・。
海中から見上げるタチウオが思わずパクッ・・!ムフフ!・・・なんて妄想で1人盛り上がる。
だいぶ暑さにやられてきた様だ・・・

とは言え、この『スピンライダー65gカクレミノー』は
前回のつりニュース取材の時に活躍したので、実は本気で期待しつつ投入。

着底後、すぐにロッドを大きくしゃくり上げた後振り下ろし、ヒラヒラとスピンライダーをフォールさせた直後!ラインが斜めに走った!

一瞬、青物かと思う走りはすぐに止まり、同時にズシィ~~ンと岩の様な重さに変わる。
口切れバラし防止の為に少し軽めに設定していたドラグがロッドをあおるだけでズズズッと出てしまうので、スプールを指でコントロールしながら慎重にやりとり。
ライトジギングのはずが、緊張感ヘビー級(笑)

何度も何度も抵抗され、やっと上がって来たのは釣った本人も若干引く、この日最大サイズでした!






115cm・1.kg
自分自身にとっても過去最大サイズ。うう嬉しい~。。。
恐るべしスピンライダー・・・。







その後は潮がまた流れてきた頃に、パニックフィッシャーズの方がまたまたナイスサイズゲットして、納竿となりました。







さて・・気になる夏タチウオのお味ですが・・・
脂もしっかり乗っていて、大変美味しゅうございました。。。


今回のポイントは第二海保沖3~40mでしたが、現在では観音崎沖80mラインに群れが移動している様です。
皆さんも是非チャレンジしてみてください☆

吉田さん、ありがとうございました!
皆様、お疲れさまでした!



ヒットジグ
・スピンライダー80gパープルホロ(プロトカラー)
・スピンライダー80gオレンジホロ(プロトカラー)
・スピンライダー65gカクレミノー
・スイムライダーショート125gブルーピンク
・スイムライダー90gシルバーホロ
・スイムライダー90gグローピンク


0 件のコメント:

コメントを投稿