2012年12月28日金曜日

Slow Riderテスト釣行  [親方(竹下恵介)]


今年初旬に発売されたスローライダーですが、
最近の事情ー少し深めのスローピッチの流行に合わせる為に、
現行の105g~185gの上のウエイト、255gと335gの2機種のテストを今年の夏頃から継続して続けています。

夏は開発チームと東伊豆の海、ホウキハタや珍しいキツネダイ、
青森で8kgのタラ等々。
こちら静岡でもと、こちらは美味しい鬼カサゴでも狙いにと思い船の予約を入れるのですが・・・ 
そこは今、流行???の「しけぉ」様。どうにも沖に出れません。
それでも港前で昼タチ、水深100~130m位で動きの確認等しながらそこそこの釣果も出て上々の仕上がりかなと思いつつも毎週の様に予約を入れ、5連続欠航で少し心が折れそうに成ったクリスマス当日。

今日は大丈夫(出れる)だろうと思い港へ。
船長開口一番「いや~予報変わっちゃって沖行けないや~港の前なら出来るからまたタチでもやろうか?」
まあ港まで来ちゃったし天気だけは仕方無いかと思い渋々乗船。
この日はちょっと普段より深めで150~200mで魚探に反応、
パラパラと太刀魚を数本ゲットして9時過ぎ位に風も強くなりそろそろ上がろうと言う時にすり鉢状の根のかけ下がりの肩の230~250mの底近くに反応。

船長「タチかな~?最後にやってみようか?」という事で255gを送り込んでみる。
底を取ってクォータからハーフでネチネチと底を探ると小さな当たりが。
タチじゃないなと思いながらあげてくるとなんと赤ムツ!






そうと判れば気合いも入る、泣きのもうひと流し。
255gを送り込んで今度はハーフから1回転で誘ってみると見事乗りました…が、
100m辺りでまさかのポロリン(フックアウト)(>_<)
すぐにそのまま送り込んで今度はハーフとフォールを混ぜながら誘うと
フォールで乗り今度はちゃんとフッキング入れて2本目の赤ムツゲット。






海からのプレゼントに赤ムツ2本を貰い、クリスマス釣行は終了と成りました。
夜は赤ムツを堪能、久しぶりの旨い白身魚に感激しました。







かなり完成度は上がってきたので、もう少しでリリースに成ると思います。
楽しみにお待ちください!





0 件のコメント:

コメントを投稿