2012年5月7日月曜日

対馬釣行記!  [濟 郁恵]



対馬の梅乃家さんにお世話になってきました。ポイントは対馬近海。

初日はジギングでの反応が悪く、全く釣れない時間も多かったです。
潮も緩くベタ凪な為かドテラ流しでもジグがすんなりと真下に落ちる状態でした。
色々なタイプのジグを試してみるも中々当たってくれず、
フォールに重点をおきたくてスイムライダー200gアルミシルバーを投入。
水深58mくらいの場所でやや遅めのピッチのワンピッチジャーク、リズミカルに数回に一度大きめのシャクリを入れます。
ゴツッ、当たった!でも乗らず、残念。
また数回同じような棚で当たるも乗せきれず、フックセッティングの見直しの必要性という課題を残しました。
その後はキャスティングでメジを釣り初日は終了しました。

翌日25日はフェリーの時間の兼ね合いで半日釣行と時間の少ないこともあり、初日にも増して気合いを入れて望むも天候は曇りから雨に。風はかなりの強風に、と最悪なコンディションになっていました。
ポイントに着いてシャクリ続けるも反応はなく、昨日に続き潮は緩い状態でした。
前日の内容をふまえて早々にスイムライダーを投入。
頑張ってシャクリ続けて、仲間は投げ続け、雨足も強まり、寒さで手がかじかんでくるなか80mラインのポイントに移動。
2回ほど全層をシャクリ上げてその次のシャクリ、着底から3シャクリ目で、ゴツッ!
思わず「ヒットー!」と叫ぶと同時にドラグが鳴り、寒さで震える手に力が入ります。
何度かドラグを出されてやっと浮いて来たのは7.3キロのヒラマサでした。
連日の渋い状況の中での唯一のヒラマサだったので、心の底から嬉しかったです。
この喜びを運んでくれたスイムライダーは私にとってなくてはならないジグになりました。



ヒットジグ・スイムライダー200gアルミシルバー

0 件のコメント:

コメントを投稿